日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
レンズは自分の中で、まとまってきました!

■ズーム
タムロン24-70、キャノン70-200をF2.8で通し。
これに追加で1.4テレコン。
■単焦点
シグマ35㎜、キャノン50㎜F1.4の単焦点、タムロン90㎜マクロ。
この辺が絵ぢからが要るときw

■オールマイティ
18-270㎜
旅行とかに。
軽量コンパクトでワイドレンジカバーできる。

これで揃ったかな…という感じ。

この他にワイドレンジは手ぶれ補正なしとか、旧モデルとか、色々集まってしまってw
あとキャノンから離れた人からのもらい物もありまして…
防湿庫がパンパンになってしまったんですわ。
それで、高校生にあげたり、ヤフオクに出したりして処分しています。
レンズって結構値段残るんでね…助かります(汗


ほんでもって、カメラバッグを買いました。
51l0XFAQrxL.jpg
マンフロットのプロライト14L。
アマゾンの小型リュックは機材を持ち運ぶのには必要十分だったのですが、
機材「しか」入らない…というのが不便というシチュエーションもありまして。
撮影に行って帰ってくるならいいのですが、
例えば1泊程度の旅行のときなんか、
カメラ以外は別で持って行かなくてはならない。
そこで、容量が大きいモノが必要に。

14Lはアウトドアバッグとしては小さいのですが、
背負うタイプのカメラバッグとしては、大きい方。
望遠2本、単焦点2本、縦グリップ付き本体、ストロボ、
なんてのは簡単に飲み込みます。
小物入れも豊富で便利。
デザインも、カメラバッグっぽくなかったので、気に入りました。

こちらは、まださほど使っていないので、レビューは追ってしますね。


「追記」
ってんで、ハード側は落ち着きました。
あとは腕ですねってw
ハードは落ち着いたというのは、レンズが落ち着いたってことで、
本体は…という気もするかと思うのですが、
シグマのアートシリーズを使うことで、
本体への不満がほとんどなくなってしまったんですよね。
描写力はレンズとセンサー両方の性能によるとは思うんですが、
現状の60Dのセンサーでも十分納得できる絵が上がっています。
フルサイズになるとデータでかいしwレンズの望遠が厳しいし…
それほど引き延ばすこともないのでね。
唯一欲しいと思うのは、ピント。
中央以外のピントが正確だということと、
速いということに関しては少し欲しいかな…
でも、10万円以上かけて得るものでもないかと。
その前にシャッター切って、経験値上げることですよね。




おしまい




関連記事
スポンサーサイト

【2015/07/08 01:59】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可