日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…


ASUSのWi-Fi中継器。
これは某媒体のレビュー見て買ったんだけれど、
実際にパワーがあってすごかった!
A→Cまで届かない…ってときはA→B(ここに入れて)→C
とすると、かなり届く。
微弱になってるところから拾って、
それを力強く再送信してくれるんだね。
想像以上だったけど、ウチの場合はウサギ小屋なので、
近すぎてw送信元まで、それより強く送るので、やや過剰だったw
大阪のばーちゃんちで使ってみようかと検討中。




ウレタンのキャスター。
デスクチェアに付けたら動きスムース、乗り心地も快適に。
とはいえ、これでもフローリングに全く凹みが出来ないわけではなかった…。
ってんで、結局透明のゴムマットを敷いてます。
ただ、高くもないのでプラキャスターから交換するメリットは大きいし、
コストパフォーマンスも高いと思う。



これも某試で断トツ1位だったコーヒーメーカー。
使ってみると実にいい。抽出部を外して洗うのも楽々。
味、香りも申し分ないです。
2000円弱だったのに、今は1500円切ってる。
試しに買って、ダメならお蔵入りでもいいんじゃない?
ちなみにキリマンジャロを煎れてみたら、案外酸味が少なかった。
抽出スピードは比較的速いので、すっきりしたのかな。
喫茶店なんかだと、じわーっと酸味残ること多いけどね。
上半期、色々買ったけど、
コストパフォーマンス的にはNO1かな。




ガラスのテーブル。
高さ調整が出来るのでソファで食事するときに上げられるのが便利。
ガラスの天板の下にリモコンやティッシュを置けるので、
これがまた非常に助かる。ホコリが付かないし。
昇降可能な足がクロスしていて格好良くないので、
ライナーをサイドに垂らすようにして目隠ししました。
組み立て式で、まあ適当な採寸なので、
きっちり穴が合わないとか、ネジが入りにくいとかあります。
が、作ってしまえば非常に満足度の高いアイテムでした。




小さい扇風機。
仕事机の横で使ってます。
27㎝で良かったと思う。これより小さいと弱いかな…。
地面を占領して欲しくなかったのでクリップ式に。
強いクリップなのでどこでもOK。
床に置かないから場所の自由がある。
ダイソンみたいに縦長にする必要がない。
寝室にもいいんじゃないかな?
夏になって値上がりしてるな…
コーヒーメーカーが夏に価格下がるのと対照的。
買うタイミングって大切だね。




T字派なので、いつも迷ってます。
海外製から国産にシフトしたくてチョイス。
4個の替え刃とホルダーで実売500円台。
2ヶ月で500円だとお得感が出てくる。
ホルダーも長く使うと水アカが付いちゃうので、
出来れば交換したいんだよね。
とはいえ、問題もありまして…
替え刃の寿命が思いの外早い。
2週間というふれ込みだが、本当に2週間以上は使えそうにない。
それどころか10日くらいで良い線なんじゃないかな…。
刃の寿命ってどこで決まるのか分からないけど、
コストダウンし過ぎたのかね?
もちっと持ちが良ければ、
そして、刃が減ったときのひっかかりが緩やかならいいのに。
刃もホルダーも早めに使い捨てたい人にはお勧め。




洗濯物を干すピンチハンガー。
プラスチック製品は紫外線でやられて、
1年くらいでボロボロになるのでステンにチェンジ。
悪くないけど、端に重いモノを吊すと、勝手に閉じられちゃうw
こういうのって、畳まれる方向が上じゃないとダメじゃない?
下に畳まれるのよ。これって違うよなあ。
ステンってメリットは感じてるけど、ピンチの使いやすさとか、
あまり感じられません。
こいつは、2500円だと高い買い物かな…
あまり活用してませんわ。



壁紙を貼り替えたので、画鋲刺したくなくて、
このネバネバ粘土的なものをゲット。
ポスター的なモノは簡単に貼れるし、
ハガキサイズの額縁なんかもくっついちゃう。
案外と重いモノもいけるので活用方法が色々ありそう。
粘度があるので、剥がすのはスッキリではない。
何度かぺたぺたやって残りカスを取り除く感じ。
でも接着剤みたいに残らないのでご安心。
コクヨのひっつき虫より粘度高く、
くっつきパワーはあります。



という感じです。
とにも、かくにも、当たりはコーヒーメーカー!
これ今なら安いから、ぜひ買ってみて(^o^)
(回し者ではないw)


おしまい






関連記事
スポンサーサイト

【2015/07/20 16:21】 | 物欲
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可