日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
さて、久々に撮影会に参加してきましたよと。

個々に撮影して、自分の立ち位置が変更できるのであれば、
もうシグマの35㎜一本でいいんじゃないかなと思い始めています。
距離が離れているとか、条件が限られないのであれば、十分ですね。

そして、ここにきてレンズの魅力というか、使い方も考え始めました。

このシグマの35㎜F1.4というのは非常に明るくて、
ファインダーを覗いていても、被写体の様子がよく分かります。
絞り開放から、カチッと来るので、ボケも綺麗。
とはいってもF2.8くらい絞らないとピンが来づらいけど…。
被写界深度が浅いと、目で見た感じとは違い、
いかにも写真!って感じだし、
高性能レンズならではの絵だとは思うんですが…。

こちらの写真ですと、目にピンがカッチリ来てるんです。
これで十分なのですが、みなさんご注目の谷間は
「ボケちゃってるやんか!」と言われるんですわw
まあ、確かに顔が手前にありますので、
胸はボケちゃうんですよね、これでF2.8 です。
後ろの壁もボケてますよね。
IMG_7960.jpg

で、こちらがF5.6まで絞ってる絵。
浴衣の柄がボケずに綺麗に描写されています。
ポートレートだけど、
これくらいでもいいのかな…と思い始めてます。
幸いにもグリーンが離れていたのでボケてますし。
樹の肌はもちっとボカしたいところですけど。
次回はF3~F4.5 あたりでも試したいなと思います。
IMG_7703.jpg

この辺の微妙なボケ加減なんかは、
カメラの液晶だとイマイチ分かりにくくて、
帰ってきてPCモニターで見て初めて気づく。
勉強になりますね。

そして、ぼちぼち画像処理の方も勉強し始めてます。
現場で撮っていて、暗かったり、色味が変だったり…というのがあるので、
これらもワンタッチで直せるってんで、
ちょーっと頼ろうかなと思ってる次第。
こちらも追ってレポートします!


おしまい







関連記事
スポンサーサイト

【2015/08/25 18:37】 | カメラ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可