日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
朝はめっきり冷え込むようになりました。
それでいて昼間は暑さ感じるから着るモノも難しい。
まあ、デブは年中ショートパンツにTシャツなので関係ないかw

最近、冷蔵庫には中濃ソースと一緒にウスターソースが常備されています。
いつも中濃やトンカツソースだけなんですけどね。

実は2年前に亡くなった父親が、ウスターソースが好きでね。
マヨラーならぬソーサーだったんですわ。
目玉焼きとか、天ぷらもソースで食べてました。
カツカレーのカツにもウスターソースを掛けて、
カレーと混じっちゃってる感じにするのが好きみたいで。

当時、自分はウスターソースはさほど好きじゃなかったし、
ウスターじゃなくて中濃がいいなあ…と思っていたw
父親が絶対時代だったので、何も言えなかったけど。

最近、父のことを思い出して…ということでもないんだけれど、
ウスターソースも改めて使ってみると悪くないなと思い始め、
備えておくようになりました。
子供の時食べられなかったワサビや辛子が大人になって
好きになる、逆に脂っこいものが歳と共に苦手になる…
そんな年齢を経た事による変化なのかも知れないけれど。
カツカレーに掛けてみると、思ったより悪くないな…なんて。

さらに、総菜屋に行くとバッテラも気にするように。
これも父が好きだったものなんです。
関西出身なので、普通の寿司じゃなくてバッテラ。
自分は好きでも嫌いでもなかったけど、
最近は目に付いたら買ってたりします。
酢飯の上にペラッペラの鯖と昆布。
最近の棒寿司みたいに鯖を半身とか、
分厚いのが乗ってるのはダメなんです。
チープで、軽く食べて、腹にずっしり来ないのがいい。

ウスターソースもバッテラも、
わざわざ買いに行くという程ではないんですけどね、
何でしょう、父を忘れないように、
好きだったモノを見ては思い出しているのかも。

でも、近年の父を知る人に言わせると、
「いつも助六ばーっかりつまんでたで」
というんですよね…。
父も趣向が変わっていったのかな。

話は逸れますが、そういう思い違いとか、
昔の記憶を引きずるって、あるよね。
母は自分が西瓜が好きだと思い込んでるけど、
自分ではそんなつもりは一切ないw
小さい頃に、喜んで食べたことがあって、
それが強くすり込まれているんでしょうね。



自分にとって、そういう食についてのこだわりって何なんだろ。
あまり執着なくなってきてるかも。


おしまい
関連記事
スポンサーサイト

【2015/10/05 14:57】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可