日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
次回のラスベガス旅行は、初めてという3人を引き連れて。
その中に車椅子の人が居て、いろいろと調べ事をしています。

前回のグアムでは、自分にしては珍しく、喫煙者と一緒だったので、
それはそれでいろいろと考えさせられました。

喫煙は自由だと思うんですが、
他人に煙を吸わせたり、ニオイをさせるのはいけません。
グアムではホテルは禁煙で、バルコニーで吸う感じだったので、
さほど気にはならなかったのですが…

何が気になったかというと「時間」
レストランで食事して、会計して店を出て、
次の目的地へ…と思ったら、
「ちょっといい?」と店の外の喫煙所へ。
ホテルで休憩して、さあ出るかとなったときに、
吸い貯めしたいのか「ちょっといい?」とバルコニーへ。
さて、何かするか!と思うと5分待たされるのね。

滅多に喫煙者と行動を一緒にしないので、
そういうことに、結構驚いたというか、
つまずいたんですわ。

教訓を活かすとすると、
「会計済ませておくから、先に外で吸っておいて~」とか、
「ぼちぼち出発だけど、吸っておいたら?」って感じで、
時間内で済ませるよう、組み込んでおくべきだね。

極端な事を言えば、
タバコでこっちの時間を無駄にするなよ、
一緒に行動するときは止めろよ~てことになるんだけど、
まあ、他人と他人ですから、他にも合わないことはあるわけで、
自分だって、何らかの我慢を相手に強いているのだろうから、
ここは譲り合いですよね。

タバコに関しては、一番譲りにくいところではあるのですが…。


関連記事
スポンサーサイト

【2015/10/27 16:29】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可