日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
ここんところ、旅行ネタが続いてすいません。
今回は、旅先でのスマホのデータ通信についてです。

海外旅行でも今や手放せないのがスマートフォン。
定番のグーグルマップで目的地を見つけたり、ナビして貰ったりはもちろん、
グルメ情報、レジャー情報なども「今」調べたい!

もちろん連絡手段としてもLINEやメッセンジャーを使い、
日本のみんなともツイッターやフェイスブックでレポートしたい。
ひょっとしたらゲームのログインも毎日したいかもw

こういったデータ通信は通話が、海外だと悩みの種。

毎度出てくる選択肢が…
日本のキャリアのローミング:1日3000円
●イモトのWi-Fi的なポケットWi-Fiを借りる:1日1000円
●SIMフリースマホ&プリペイドSIM:1日500円ほか


短期間だったらローミング。ポケットWi-Fi借りるのも面倒だし…
1週間だったら、ポケットWi-Fiレンタル。何人でも繋げるし…
という考え方でFIXしかかっていたのですが。

次回はSIMフリー&プリペイドSIMで行こうと考えています。



これを知人からお勧めされまして。
4000円で滞在5日だったら、1日800円。
そーれほどお得でもないんじゃないかな?って思うでしょ。
だけども、だっけど!w

こないだのグアムで痛感したことがありましてね。
ポケットWi-Fiは電池が3時間しか持たない!
ということに。
モバブーも併用する必要があるんですわ。
で、熱暴走なのかよく落ちるし。
(自分が使っていた個体(イモトのWi-Fi)に関しては、
2日目から充電できなくなるトラブルがあり、使用不能に。
これはメールでクレーム入れましたが、未だ回答なし…)

3時間ではしゃーないんですわ。
旅行って目一杯時間を使いたいじゃないですか。
8時間睡眠ほかとしても16時間稼働してくれないと。
それと、旅では軽量化も非常に重要
ポケットWi-Fi&充電器などの付属品、
さらに10時間持たせるモバブー、
となると、そこそこの荷物になってしまうんですよね。
所持品の点数が増えるのも忘れ物や整理の面でデメリット

となると持ち物はスマホのみで…という選択に。
で、次はプリペイドSIMに挑戦してみようというわけです。

デメリットもないわけではなくて…
このプリペイドSIMの唯一の欠点は、日本からの電話が受けられないこと。
SIMはデータ通信のみと、通話も可能なタイプがありますが、
番号が変わってしまうので通話は必要ないかも。
現地での通話はLINEでもできるしね。

次回は正月明けなので、
どっちみち日本からの電話は掛かってこないだろうし…(希望的観測w)
ホテルに戻って着信と留守電確認で対応しようかなと。

とはいえ、仕事も兼ねての海外や、
お盆や正月でもない平日に旅していたら、
電話は出ないとな…と考えると、
このプリペイドSIMとて万能ではないですね。
SIM2枚対応スマホもあるみたいだけど。
もしくは、スマホ2台持ちか…
それでもポケットWi-Fi持つよりいいかな?



話しは少しそれますが、
スマホ時代になって、海外旅行が飛躍的にラクになりました。
何と言ってもグーグルマップ。
現在地が分かるだけで凄く助かるし、
地図やガイドブックを広げるリスクも減ります。
(海外旅行者を狙う犯罪によるリスク)
大げさなカメラも持たなくてもいいし。
ホント便利な世の中になりましたよねえ。

そしてもうひとつ
大容量モバブーの活用方法。
ポケットWi-Fiやスマホと一緒に持ち歩くのももちろんですが、
ホテルの部屋のコンセントが少ないときや、
枕元にないときに便利です。
夜はモバブーにスマホを繋いで充電兼待機出来る。
大容量ならではですなw






ってんで、プリペイドSIM研究してみまーす!


追記
イモトのWi-Fiから連絡あり。
4日レンタルして、1日目は使えていたが、
2日目から使えなくなったとクレームを入れたところ、
1日分の費用で済ませるとのこと。
いやいやいや!
旅の途中で使えなくなるなんて迷惑かけたんだから、
全額返金でしょ-!!!!!


おしまい








関連記事
スポンサーサイト

【2015/11/02 01:48】 | 旅行
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可