日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
歳を取り、いろいろな欲がなくなってきたはりぼーです。
もう衰えていく一方なのですかね…(´・ω・`)

そんな中で、Amazonあたりをうろついていると、
物欲ってのは沸いてくるわけですよ。
少し話しがそれますが、物欲ってのはお金がないから沸くらしいですね。
家でもクルマでも飛行機でも何でも買える富豪は、
モノを手に入れるという喜びは感じないそうです。
やはり、ある程度の困難があって、手に入る…という
ゲーム的要素?があった方が人は喜びを感じるんでしょうね。
釣りをしますが、これも同じ。
入れ食いだー!ってんで釣れまくると、すぐに飽きちゃうw
一方で、全然釣れないな…ってボウズだとすねるw
我慢して我慢してたら、数匹釣れたぞー!ってくらいが満足度が高い。
人間って、難しいなあ。


さて、本題ですが…
エルメスのバッグだとか、ビトンのバッグだとか、
そういうの集めちゃってるバカな女って居ますよね~
なんて思っていたら、あれ?自分も同じじゃないかな…と。
高価なブランドものじゃないんですが、
その系統は結構持ってることに気づきました。

旅行用のスーツケースと大型ボストン、
カメラ専用バッグ、ショルダーバッグ、
ビジネスバッグ、アルミのアタッシュケース…などなど。
それぞれサイズ違いで複数持ってたりしますw

今回は、その中でも普段使いのデイバッグを買い替えました。
買い物に行くときに、何か想定外のものを買っても
余裕を持って入ってくれるサイズ。
これが個人的には30リッター前後です。
満タンになることは滅多にないのですが、
これに10リッターくらいの荷物で余裕がある感じがいい。

アウトドア入門者が必ずひっかかるコールマン!
これを使っていたんだけれど、ジッパーの持ち手が全てちぎれたw
それでも布地は丈夫、くたびれてはいるけど、どこも壊れていない。
捨てるには忍びないけど、控えに回ってもらいます。


今回はマムートにしました。
ポケットなどの機能は最小限で30リッター。
背面は比較的しっかりしていて、PCを入れるスペースがあります。
最近はPCスペースのある製品が多いんだけれど、
個人的にはクッション材が容量食うし、あまり必要ないんだけどね。
ブランド的にもノースフェイスあたりは出過ぎちゃってるし、
本格的アイテム出してるマムートってのがいいかなと思った次第。
アークテリクスと迷ったけど、実店舗が近いマムートで品物を見て決めちゃった。
軽さ重視でウエストのベルトなしタイプ。

使ってみると軽いし、背負いやすい。
本格的な登山グッズ作ってるだけのことはあるね。
マムート、アークテリクスともに登山グッズは高価です。
モンベルで事足りるのに倍以上の価格とか。
でも、こういったカジュアルな製品は普通のお値段なので、
1万円以下で30リッター程度のものが購入できますよ。


ついでにもうひとつ。
ジムバッグにしようかとNFのダッフル旧モデルをアウトレットで。
先日の3泊グアムでもギリギリ足りました。

これはNFお得意のラミネートファブリックで雨などにも強い。
でも、使ってみると色々と感じましたね。
開口部が狭く、出し入れがしにくい。ファスナーも開閉しにくい。
それでいて外部ポケットがない。
リュック、手持ちのハーネスポジションはいいが、
ショルダーにするとバランスが悪く、リュック用に設計されたハーネスの
肩パッドが移動しないので、頼りない…などなど。
思いの外、使い勝手が悪く、使用シーン限られるかな。
これでNFの印象が悪くなって、上のリュックはNFを避けよう…となったのかもw


ベガスには大型スーツケースひとつと、
マムートの30リッターの組み合わせかな。


関連記事
スポンサーサイト

【2015/11/04 14:38】 | 物欲
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可