日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
寒くなってきた~
風邪気味で背筋がぞくぞくしてるのか、
気温が低いから寒いだけなのか分からない。
そんなはりぼーです。


さて、ちょっとだけ久々のカメラねた。
フォーカシングスクリーンというのがありまして。
一眼レフの場合、ファインダーを覗いて構図を決めるんだけれど、
そのファインダーの中に、方眼紙みたいに線を敷いて、
縦横の傾きを意識させようってのがあるんですわ。
APS用だと小さいねえ、やっぱり。



2000円しないくらいなので、試してみるといいよ。
取付の時にちょっと戸惑ったけど、何とかなったw

実際に撮影してみると、案外と方眼が気にならないw
本当に細い線なので、絵の邪魔をする感じはないですね。
自分はポートレートメインなので、
あえて画角斜めにしたりもします。
そういうときは全く意味が無いんですが、邪魔でもない。
だけど、窓際にモデルが立っているときなんかは、
この方眼を参考に垂直を正したりしています。

これは風景写真、特に建物とかを入れる場合に役立ちます。
対象物が画角に入っているか、に気を取られすぎて、
傾きに気を配れないときって結構あるんですよ。
それも、ほんの少しなんだけれど、PCモニターで見ると気になる。
そういう水平垂直を意識させてくれるのが、方眼のフォーカシングスクリーンです。

m.jpg

コスパの高いカスタムだったかな。


おしまい

関連記事
スポンサーサイト

【2015/12/24 01:48】 | カメラ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可