日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
さて、ベガスから戻って、まだ夢うつつという感じのはりぼ~です。

寝て起きたら、今どこなのか?何時なのか?全然わかりませんw

DSC_1155.jpg


今回の旅行のレポートの前に、雑感をざっと。

車椅子だとメリットデメリットが
4人のウチ1人が車椅子の人で、大概のことは1人で出来ますが、
階段の昇降が出来ないなど不自由ももちろんあります。
飛行機の乗り降りなどはスタッフがしてくれるので、
こちらは全く不自由を感じませんでした。
クルマへの乗り降りは、
今回使ったのはSUVゆえ難しく、サポートが必要。
車椅子を後部に積み卸しする作業も伴います。
とはいえ、男手があればこれは大したことじゃ無かったかな。
荷物として車椅子が増えるので、スペースの確保が必要。
これがSUVを使った理由でもあるのですが、
逆に乗り降りができなくなるということにもなりました。

メリットとしては、障害者専用パーキングが使えること。
これは建物やエレベーターに近いところで、
混んでいても、空いていることがありますので助かります。
パーキング探しが少し楽になりますし、
一部は専用箇所だけがゲートの外にあり、無料で使えました。
意外なのは、数カ所ある優先パーキングが満車ということが、
多いので、使えないシーンも多いということ。

観光は大概の場所が車椅子で行けますが、
しゃれおつなブティックなど一部では階段があり、
入れない店もありました。
一応、米国は法律で入れるようにしなきゃならないらしいですが、
そうなってないところが「確実にある」のですよ。
これは米国の人に、バリアフリーだよと自慢されるけど、
実際にはそうなってないところあるよ!w

話し逸れますが、
ベガス、ロスで大雨に降られまして…
最近は雨に当たることが少なくないんですわ。
だからロスやベガスは雨なんて降らないよ!とか
冬も温暖で暖房が要らないとか、言わせないよ!
100%バリアフリーだよとも言わせたくない…というところですが、
これは日本よりはずっと進んでるので、許すw


4人でドライブ旅するというのは中々難しいことである。
(女と旅をするというのは中々難しいことである。を含むw)
今回は、四人で行ったので、レンタカーの費用は4分割できました。
部屋は2人部屋なので2人でも4人でも一緒ですが、
これも2ベッドルームのスイートとか取れば面白かったなと今さらながら。

ロス→ベガス→ロスという旅路なので、
レンタカーが必須だったのですが、
各スーツケースが、70リッター3個、
100リッター1個、さらに1人が50リッター1個を追加購入。
それぞれがサブバッグを1個ずつという感じ。

ま、70リッター程度4個はまあ普通ですね。
これが、セダンだと大型でもギリギリ…という容量なんですね。
さらに今回は車椅子あり、
帰りはスーツケース1個増えるなんてこともありw
セダンでは、かなり厳しい量となってしまいました。
普通に大4個、小4個でも余裕はないと思います。
だからSUVを借りて、荷室に高さが出来たので、
一応余裕を持って収められたのですが…。

トノカバーがない車種だったし、
あっても隠せない量の荷物だったんだけれど…
荷物を車両に残して観光などをしにくい。
特にショッピングには向かないわけですよ。
トランクなら中が見えないし、ガラスを割るような
簡単には空けられないんですが、
SUVの後部はガラスで丸見え(スモークとはいえ)、
破ろうと思えばハードルが低いので、
ブランドのロゴが入った紙袋とか置いて出られないんですよ。

スーツケースくらいは問題ないという人も居ますが、
やられてからでは遅いのでね…。

あとは価格ですかね。
2人だとスーツケース3つでも、エコノミーサイズのセダンで収まります。
エコノミーといっても2リッター以上のサイズですので、
日本だとミドルクラスになるのかな。
さらに、2人なら後部座席も使えるので、
スーツケースはトランクで、バッグは後部座席に、
なんて使い方も可能なわけですよ。
で、これが価格はSUVの半分以下ですので、
SUVを1台借りるなら、セダン2台の方が使い勝手がいいんですね。
一時期、6人で行く…という案もあって、大型バンも検討したのですが、
価格的にはコンパクト3台の方が安いようです。
恐らく3台のガソリン代の方がバン1台より安いかとw 

今回は、運転できるのが1人半(笑)くらいだったのと、
車椅子の人が居たので分けられませんでしたが。

一般的に1週間の旅行でしたら、冬場で衣類が嵩むとして、
70リッター前後のスーツケースが丁度いいですかね。
行きは半分くらいの荷物で、お土産を入れて8割~満タンで23kgギリ。
女性だと多めに衣類盛っていく人、ショッピングが好きな人によっては、
100リッターが必要になってくるかも。
もしくは、今は2個まで無料なので、50~70の2個組み合わせか。
これは空港までの宅配や運ぶ男が必要になってきますが(笑

ただ、100リッター程度のものは満タンにすると無料の23kgを超えますので、
軽いモノを積めて、重いモノは手荷物の方に入れるなど工夫も必要。
ANAは超過スーツケース1個60ドルだったかな。

ってんで、レンタカーのことを考えると…3人がベスト。
これまた、宿泊の際にエキストラベッド…ということになるので面倒だけどw
トータルでは2人旅ってのが一番楽なのかなあ?


人に頼りすぎないで欲しいw
初心者を連れて行くのはいいのですが、
頼られすぎて、最後には疲れてしまいますw
旅程の調整、エアやホテル、レンタカーの予約、精算を行い、
現地ではドライバーを担当することが多いです。
もちろん、予備知識がありますので、
予約などの手配や運転も慣れていますが、
自分だけ負担があることを理解して欲しい…です。
有料で請け負っているツアーガイドではないのでね。
自分が慣れてるから担当する部分があるのは構わないのですが、
例えば次の目的地の住所を調べてナビに入れるとか、
ガソリンを入れるとか、途中で水など買い出しに行くとか、
そういう部分は各自分担して欲しいのですが、
結局、しゃべれないから、しゃべる部分は全てお任せ…
みたいな感じになって、何から何までやらされるんですよね。

また、自分が担当する事は何度もやるので、
自分だけどんどん知識も経験も蓄積されて行きます。
これは次回に活かせますが、
逆にお任せした人は、2回目も経験値がほぼゼロのままですから、
もったいないと思うんですよね。
海外での運転も自分だって最初は素人で難しかった。
英語で話すのだって、食事を注文することだって…。

それでも、最後に色々やらせたから夕食ご馳走するよ、とか、
アメリカ式にチップでも貰えれば、気持ち的にも嬉しいんですが、
大抵、何とも思ってないのか、
ありがとうも何も言われることもないんですよ…
ちょっと寂しいですね。


時差ボケ解消は積極的にやれ!

自分は西海岸はリピーターなので、時差はすぐ取れますが…。
「夜全然眠れなかった」という人が多く、
ベガスなら、その時間カジノで過ごすのもいいのですが、
翌日の昼間うつらうつらしてて、観光もままならず、
2万も3万もするショーを見てる間に寝てしまう…ってパターンになるよね。
基本的には、猛烈に眠い昼間を頑張って活動して、
夜は早めに深い眠りに落ちる。時差もあって、早朝目が覚めて…という
超朝型にしてしまうのが一番早いかな。

さらに昼間に眠気が来たときに1時間半だけ寝る。
これでリセットできる事が多いです。
睡眠は3時間単位…なんていうんで、その半分の1時間半が
なんとなく仮眠や疲れを取るのに丁度いいのかも…なんて思っています。

なにせね、自分はドライバーやらされるので、
昼間居眠りぶっこく訳にいかないんですよ!
その横で「昨夜一睡も出来ませんでしたわ…」と爆睡されるんですw
知らんがな!w 運転代わってよ!w
そこで寝てたら、また夜眠れないぜ…


●旅するなら一刻も早くしておけ!
なぜなら日本は沈没するからw
というのも、物価がどんどん上がっているから。
それは日本の物価と比較してという意味で。
かつで、100円だったのもが120円、150円ならまだしも
200円になっているものだって結構ある。
ビュッフェも20ドル、30ドルだったのが40、50ドル台に。
ベガスのショーもかつて100ドルだったのが、
今は180~200ドルになっているものがほとんど。
それに円安が加われば2倍以上ということに。
人気のあるものは、お金を持っている人の需要で埋まってしまう。
だから、どんどん値上がりしていくんですね。
人気のホテルも、価格上げたって平気な人が増えて、
日本人には厳しい価格まで行ってしまう。
かつて最も物価が高い国だった日本。
何処に行っても物価が安く、お得な買い物ができた時代もありました。
いまや日本は没落してしまいましたから、後進国だと思っていた人達が
我々の手の届かないスイートルームに泊まり
リムジンで移動してるわけです。
今後、日本の物価や円が強くなることは長らくないでしょう。
早めに旅しておかないと、旅自体が手の届かない存在になってしまうかも。


●プリペイドSIMは結構使えるで!

これは今回初めて使ったプリペイドSIM。
前に記事にしたけれど、ポケットWi-Fiとキャリアのローミングと、
どれにするか考えた結果、今回はこれをチョイス。

ポケットWi-Fiの3時間程度しか持たないバッテリーと、
熱暴走なのかよく落ちる、飛ばないという現象に辟易したんだよね。
で、このSIMは500Gで通話データ通信両方対応2500円。
自分は通話をLINEに頼ることにして、1Gデータ通信のみ3500円を選択。
現地でのアクティベートはタイムラグがあって、
少し放置しておかないと繋がらないんだけれど、
それ以外は別に設定もしなくてOKだった。
マイクロSIMなので、交換の際に無くしたりしないよう注意。
通信してみた感じは、日本のLTEよりは遅いけど、実用レベルには達してると思う。
グーグルマップも少し待つけどばっちり表示してくれる。
イングレスも出来ましたよw
これはTモバイル使ってるらしいので、電波の通じる通じないは
このキャリアのアンテナ次第ってところだけれど、
通じる場所では、遅い3Gくらいのイメージ。
日本で通信規制くらって遅くなるときあるでしょ、
あれよりマシ程度かなw それでも大概のことは出来る。
ただ、日本からの電話には出られないので、留守電チェックは必要。

今後はこのSIMが使える地域ならリピートしようと思う。
なにしろ価格が安い。
1Gのうち、一体どれくらい使ったか確かめられないのだが、とりあえず足りた。
これで1週間2500円ならリーズナブル。
2~3人でポケットWi-Fi借りて使うより安く、充電の手間も
モバイルバッテリーを繋ぐ必要もない。
1日3000円かかるキャリアのローミングは論外かも。

自由行動の後の待ち合わせなどあるので、
現地での連絡手段は必須だし、グーグルマップも便利。
このSIMで思う存分使って欲しい!


●クレジットカードは複数枚
米国はどこでもクレカ使えるので、現金は必要ない。
だけど、案外とクレカが弾かれることが少なくない。
もちろんカードは生きているし、何度かスワイプすれば通ると思うんだけど、
店員に「このカード使えないわ」と言われることがある。
何度か試してよ、と言えば通るんだろうけど、
別のカードを渡した方が早い。
ってんで、2~3枚は持って行くことをお勧めします。


=========================================


と、愚痴が多くなってしまいましたが(笑
面白かったことが大半で、小さなことがひっかかっただけ。

追って、楽しかったベガスの旅をレポートしますね。



おしまい




関連記事
スポンサーサイト

【2016/01/11 10:39】 | ラスベガス
|


良ぱぱ
昨年のロス旅行の時に使ったよ。
事前にアメリカ在住の人からネット購入して、入国審査待ち中にアクティベートしていました。
今年の夏もこれを利用しようと画策中~


はりぼ~
レディーSIM使ってた?
そう、この手のSIMは研究したいな。色々あるだろうし、現地で売ってるモノの方が安そうだから。空港で売ってるもんね。
120円台は、かつてを知るものとしては厳しいよねえ。
100円台一桁だと計算も楽だし助かるなあ。



良ぱぱ
ツアーガイド、お疲れ様でしたヽ(^。^)ノ
READYSIMは便利だよね。
日本で購入しておけば、現地でSIM買わなくちゃ!とか考えなくてよいしさ。
為替も少し円高に戻ったけど、もうひと踏ん張りってとこだね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
昨年のロス旅行の時に使ったよ。
事前にアメリカ在住の人からネット購入して、入国審査待ち中にアクティベートしていました。
今年の夏もこれを利用しようと画策中~
2016/02/01(Mon) 14:21 | URL  | 良ぱぱ #-[ 編集]
レディーSIM使ってた?
そう、この手のSIMは研究したいな。色々あるだろうし、現地で売ってるモノの方が安そうだから。空港で売ってるもんね。
120円台は、かつてを知るものとしては厳しいよねえ。
100円台一桁だと計算も楽だし助かるなあ。
2016/01/25(Mon) 20:14 | URL  | はりぼ~ #.OH.pNy2[ 編集]
ツアーガイド、お疲れ様でしたヽ(^。^)ノ
READYSIMは便利だよね。
日本で購入しておけば、現地でSIM買わなくちゃ!とか考えなくてよいしさ。
為替も少し円高に戻ったけど、もうひと踏ん張りってとこだね。
2016/01/21(Thu) 12:46 | URL  | 良ぱぱ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可