日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
フジ「OUR HOUSE」全局最低4・8%発進…テレ東にも負けた
20160418-00000093-dal-000-8-view.jpg

ドラマが厳しいみたいですが、このフジに限ったことでもないでしょう。

先日、Amazonのプライムスティックで映画を漁っていたら、
手塚治虫の火の鳥とブラックジャックを見つけたので、
よしチェック!と思った次第。
もちろん、このほかの実写ドラマや海外ドラマもあります。

時間があるときに、CMなしで続けて全部見られる
もちろん一時停止して、食事もできるし、翌週まで放置も可能。
録画してるのと同じだけど、さらにお手軽。

地上波は番組が流れている時間に、
テレビの前に人を縛り付ける。
何様だよ!えらそうに!笑

何もリアルタイムで見る必用がない。
今晩見なくたって何の支障もない。

もうそんな時代じゃないですよね。
今夜のドラマを見ていないと、
明日の話題に付いていけない?
テレビの話なんて出ないってのw

旬なネタでもないから、
全話終わってからまとめて見ればいいこと。
多くの人が海外ドラマもそうやって追いかけてるのでは?

Amazonプライムがいつまで3980円か分かりませんが、
月々300円少々でCMがない映画やドラマが見られるという幸せw
無料ということで、多くを犠牲にしてきたんだな…と痛感。

CMって、それ自体が邪魔だし、感情移入した流れをぶった切る。
さらに、CMの前後で結構な尺のダブりがあるので、
消費時間が長くなるってのが頭にくる。

実際、地上波も自身の活用の仕方が分かってらっしゃらないようでw
テレビ局の地震報道の後進性 どうしてアナクロな報道から抜け出せないのか?

有料放送の時代になってきたのかな。
それも独占を続けたがために地上波は見捨てられ、
ネット配信に移行してしまっている…。

10年後はどうなっているんでしょう?



おしまい



関連記事
スポンサーサイト

【2016/04/19 13:47】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可