日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…



4歳の時、父がXBoxを買ったんだ。そう、2001年に出た最初のやつ。がっしりしてデコボコのある頼れるやつさ。僕らは何百回、何千回と、あらゆるゲームを一緒に遊んだ – 6歳の時に彼が亡くなるまで。
10年間、それに触ることはできなかった。
しかし触ってみると、あることに気づいたんだ。
僕らはレースゲーム、Rally Sports Challengeで良く遊んでいた。実際、これは当時としてはかなり良くできたゲームだったんだ。
いろいろいじくってるうちに、ゴーストを見つけた。
文字通りのね。
タイムレースのモードで、一番速かった時の結果がゴースト・ドライバーとして保存されるのは知ってるよね? そう、当たり – 彼のゴーストはまだそこに居たんだ。
だから僕は、ひたすらプレイし続けた、そのゴーストをほぼ打ち負かせそうなレベルまでに。ある日、ゴースト車についに追いつき、追い越し…
ゴールラインの直前で車を止めた。ただ、それを消してしまわないように。
最高に幸せだった


--------------------------------

彼はゲームのゴースト、父の操作のリプレイに、何か面影を感じたと。

自分も父を3年前に亡くし、たまに思い出すことがあります。
それは、主にガジェットなんですね。

赤いきつねを食べるときに、父が好きだったなwと思い出すとか、
そういうのもありますが、自分の場合は2つのガジェット、
一眼レフのカメラと、初期モノのiPadです。

これらを使うたびに父のことを思い出します。
でもiPadなんて月に一度くらいしか触らないけどw
iPadは、旅先でネットに繋いで地図やグルメ情報を見たいというので、
ノートPCよりいいだろうと思って勧めたもの。
量販店に一緒に行ってポケットWi-Fiとセットで購入。
使い方のマニュアル本などを買っていたので、
そこそこ使い込んでいた模様。
たまに、使い方について電話で質問してきたっけw

カメラは謎w
量販店を一緒にぶらぶらしてるときに、
急に「カメラ欲しいんだっけ?買ってやるよ」
と言ってきたんですよね。
自分もいい大人だし、引退した父に何か買って貰うって歳でもないんですがw
「じゃあ…」と言って、コンデジでも選ぼうかと思ったら、
「一眼にしろ」と言って来たんですよね。
最近はコンデジもスマホに差を付けるべく?
結構いい値段するので、一眼にしても、
さほど価格に差がないんですがwww

親にモノを買って貰うなんて、なんか小っ恥ずかしいなあ…
なんて思いながら、素直に買って貰ったんですわ。
それを未だに使っていまして、
買い換える際に下取りに出せば、まだ値段も付くんですが、
思い出の品ということで、使い続けようかなと。


ゲームのゴーストというのは、
具体的なモノではないのですが、
モノよりも存在を感じるというか、
心に届くモノがあるんじゃないかな…と思いました。

おしまい




関連記事
スポンサーサイト

【2016/04/24 12:19】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可