日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
さて、いよいよ暑くなってきましたね!
暑さが嫌いなDBことはりぼーです。

ツイッターなどをチェックしていますと、
弱みを見せた人を、叩きまくる傾向が強く見られます。
こういうのを見ると、そこまでしなくても…と思う
一方で、悪いことした人なんかの場合は、
自分も、「もっと反省すべきだ!」
「罪を償うべきだ!」みたいな気持ちになることも事実。

ベッキーも、依然として叩かれていますが、
迷惑を掛けたのは、不倫相手の妻や親族に対してであって、
一般人は何も迷惑を被っていないわけですよ。
でも、復帰は早い!とか、
不倫と知らなかったはずはない!とか言うわけです。
それとて、本人に届いてるか分かりませんがw

ブルーハーツの歌の一節に
「弱いものたちが夕暮れ、さらに弱いモノを叩く」
という歌詞があります。
これが、どういう意味で書かれたのか、正確には分かりませんが、
弱い人間が、何かのはけ口を見つけるとしたら、
それはもっと弱いモノなのかも知れません。

えた、にひん、という身分が出来たのは、
平民が叩く存在があれば、政府への不満がたまらないだろう、
という、はけ口的目的だったという説があります。

今の身分がない日本でも、
誰か叩ける存在、非がある相手がいたら、
とことん叩く、態度が大きくなるというのは、
日常的に見られる気がします。

これは、日本人の気質なのでしょうか…
みんな同じじゃなきゃいけない。
その中ではみ出したら、叩く。

今は桝添さん、その前は猪瀬さん…
叩いて、辞めさせて、その後に何があるのか?

ツイッターでは、
白紙の領収書を貰って、ニヤリとしたことが無い者だけ石を投げなさい。
なんて言ってる人もいたけれど、
確かに誰にも、経費を私用で使った経験はあるはず…w
会社のボールペンを間違って持って帰ったって、五十歩百歩。

叩いて、何かが晴れるということなのかな…

火花散らしてるね、みんな。


おしまい






関連記事
スポンサーサイト

【2016/05/15 23:46】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可