日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
初代グーグル携帯から始まり、長いことAndroidのスマホを使い、
ほとんどのアカウントがGメールで、写真はグーグルフォトに保存…と
どっぷりグーグルに漬かっているはりぼ~です。
t94.jpg

パソコンだとMacかWinかって話になりますが、
スマホだとアイホンかAndroidか。
自分は脱ガラケーをする際に、
アイホンを選ばずにHT-03というAndroidを選択しました。
何しろアンチアップルなのでねw

…というのも、マッキントッシュに嫌な印象があり、
二度と使わねえ」と心に決めたからなんですね。
そのきっかけとなったのはブラウン管を使っていた頃の初代アイマックでした。
会社が導入したので使うしかなかったんです。
Windowsだってまだ安定していなくて、PCのスペックを必要としてた時代。
一つボタンのマウスにより片手操作の幅が狭いことに四苦八苦。
すぐに爆弾が出てフリーズすることに辟易してしまいました。
原稿を何千、何万文字もパーにされましたんで、自動保存の設定もしていましたが、
それとてまともに動かない…。

ジョブズやアップルの方針に賛同できる人は、
そういったことも我慢してついていくのでしょうけれど、
仕事で普通にテキストを打ったり、メールを送ったり…
なんて作業をするには、不便過ぎました。
趣味で使うPCならデザインも含め、いい面もあったのかもしれませんが。

仕事上では、Windowsとの互換のなさから不自由も強いられました。
相手方がWindowsで作ったファイルがMacで開けない…ということがしょっちゅう。
今でこそアドビもオフィス系も問題なくお互いが開けるんでしょうけれど。

…という第一印象が悪かったというだけなので、
進化とともに変化する可能性もあったのですが。
アイホンを見て、逆にアンチ心は強固なものになっていったのです。

バッテリーが劣化するのに、ユーザーに交換させない。
アプリもアップルが承認して高い中間マージンを抜かせるものじゃないと
インストールさせない、コネクターも世界基準の汎用品は使わせない。
お財布ケータイ、地デジ、防水とユーザーが求めるものを受け入れない。
ただ、イメージ広告でかっこいいよって言うだけ。
(確かに日本人はそういうのに弱いけどw)
などなど、アップル主導でユーザー本位ではない感じが気に入りませんでした。

書籍や映画でジョブズを知るにつれ、
仲間を裏切ったり、女をはらませて捨てたりする、
彼のクソっぷりも伝わってきて、アンチが加速していきました。

グーグルの後塵を浴びているのが気に入らなかったのか、
マップは独自で行くと意地を張り、ガンダム駅事件が発生w
アイチューンズではしばらくソニー系の音楽がダウンロードできないなど、
敵ばっかり作って、自社で囲い込みたいが故に、
ユーザーに不自由を強いる…という印象なんですね。

これまで、アンドロイダーとしては、
防水じゃないスマホはアイホンだけ!とか、
え?スマホで改札通れないの?不便じゃん!とか、
嫌味も言ってきましたが、
今回の7で追いついてきたようですね。
ぶっちゃけ、もはや日本でしか売れていないから、
日本に迎合したということでしょう。
これはジョブズのDNAっぽくないですよね。
ユーザー側を向いている。
新ネタがなくなり、ウォッチも売れる気配がない今、
アイホンも岐路に立たされているのでしょう。

客観的に見て、アイホンが何か優れているとは思いませんが、
今やAndroidができて、アイホンが出来ないことはほぼないでしょうし、
その反対もそうだと思います。
両社が煮詰まってきて、いよいよ、どっちでもいいかなwって気持ちです。

どっちが使いやすいって話だと、
慣れの問題が大きくて、絶対的にどちらが使いやすいってことでもないでしょう。
よく、こっちの方が断然使いやすい!なんて言う人が居ますが、
どちらもメインで5年も使ってたら、まあ使いやすくなりますよ。
一長一短で、あとは好みでしょうね。

スマホ単体だとそうなるんですが、
自分はアドビ系はファイルを確認できればオッケー。
アイチューンズも使っていない。
グーグルのサービスにどっぷり…なので、
使い勝手が同じなら、Android一択かな。


ってんで、オチはないけどおしまい!



関連記事
スポンサーサイト

【2016/10/26 13:49】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可