日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
友人やクライアントの担当などと、外食をする機会が多いのですが、
大概が任せられてしまいw 自分が店を選んだり予約したりしています。

自分で店を選ぶことができるってのは面倒な反面、
決定権がこちらにあるので嬉しいことでもあります。
最近顔を出せてないな…なんて馴染みの店にも行けたり。
まあ、他人のお気に入りを教えてもらって自分の持ち駒に出来るってのも楽しみではあるんですが。

最近は予約をネットで出来るようになってきました。
これは非常に有り難い。
電話予約でも構わないのですが、小さいお店だと忙しい時間に電話するって気が引けますよね。
こちらは昼休みに電話したいけど、先方はランチタイムで大忙しだろうし…なんて感じで。

ネットだと、とりあえず空席があるのか確認だけでもできるので、
空いてるか確認した上で同行者に、時間や曜日の候補を伝えることもできる。
電話でもできるけど、何日の何時が空いてるか全部教えてくれ…なんて言えないもんね。
特に空いてなかった場合は、店にも客にも手間がかからない。
恐らく人気のお店は満席になってからもガンガン電話が鳴って、
そのたびに「申し訳ございません、本日は満席でして…」と伝えなきゃならない


食べログの予約システムは強制的に採用させているらしくw
色々と問題になっていたけれど、使う側にとっては便利。
店を食べログで調べるってことが多いから、
そのまま予約の手順に進めるってのは有り難い。
これがANAのマイルも貯まるってんで青組としては二度おいしいw
ただ、まだ食べログの中でも公式予約システムを採用してるところは少ない…。


ワールドワイド版のオープンテーブルも活用しています。
お店がウエブサイトを持っている場合、これを使ってることが多いいですね。
こちらも日時で空席確認が出来て、利用するとポイントが貯まり、
そのポイントはVISAの商品券に交換できます。

これも口コミ&採点が掲載されているのですが、
食べログよりも、サービスよりの評価が強いかな。
食事の内容よりも、店員のサービスや店内の雰囲気、
窓からの景色、コスパなどのコメントが多いように感じました。
このオープンテーブルを使うお店が偏ってるからだと思いますが。

というのも、ネット予約を採用するというのは、
比較的意識が高いお店であるということですよね。
鳴りまくる電話の対応で人手を取られたくない
効率よく満席にしたいというお店。
オープンテーブルに登録されているお店は、
食べログみたいに、ほぼ全部ではありません。
予約システムを採用してるお店だけなので、
最初から「ここは予約していくお店だよな…」というようなラインアップなのです。

したがって、コスト的にも中~高価格帯。
食事が美味しいのは当たり前で、
そこから先を求める人が多いってことなのでしょうね。
特色のあるメニューや売りにしてる料理に関しての記述はあるものの、
味そのものではなくて、雰囲気やサービスなども含めた、
もしくはサービスや雰囲気をメインとした書き込みがなされているのです。

雰囲気のいいお店…を探すならオープンテーブルをチェックするといいかも。
とはいえ日本だと登録店数がまだまだ少ないんですけどね。


何が言いたいかというと、
お店はネット予約に対応せよ!ということです(笑


関連記事
スポンサーサイト

【2016/10/30 21:01】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可