日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
卓球選手の愛ちゃんが結婚して、
選手活動を休止
妊活して出産子育て期間は卓球から離れると。
しっかり宣言(したのか知らんけどw)して、休んでる状態。

しっかりしてるなあと思いましたね。
専業主婦以外の女性って、妊娠期間、子育て期間と
自由がきかないタームが必ず訪れます。
(子供を産み育てるという選択をした場合)

恐らく卓球界隈は「世界ランキング下がっちゃうよ」とか
「休むと元のレベルに戻すの大変だよ」とか、
卓球人生ベースの話をしてきたと思うんですよ。
テレビの視聴率ほか、人を集められる人材ですから。
向こうは向こうの都合でしかものを言ってこない。

でも自分の人生ありきで、
その中に、卓球「も」あるという生き方を選んだ。
これで結構、復帰後もすぐに活躍しちゃうと思うんだな。
みんなが期待するほどwブランクによる落ち込みも無く。

こういうのって、女優さんでもあるんじゃないかな。
すぐデキ婚する広末涼子とか、
これから!って時にデキ婚(以下同w)した黒木メイサ、
木村カエラとか仲里依紗とか、
雇ってる事務所側からしたら「何してんだよ為(為末)!」by織田裕二っていう場面w
若い女の魅力で客を引きつけていたのに、結婚出産したら台無しだろ!みたいな。

でも、これらの人たちって、その後しれーっと復帰して、
若さも美しさも失わなくって、何も無かったように人気商売をしてるんだよね。
出産したとか、子育てしながらなんて、つゆもにおわせない。

一方で、事務所がずーっと固めてるとw
藤原紀香みたいになっちゃうんじゃないかな。
出産適齢期を仕事で埋めて超えてしまって、
その間に稼げたのかも知れないけれど、
家庭を築くというチャンスは失ってしまう。

さらに話をずらすと、プロ野球選手はどうなんだと。
そう、今は亡きハンカチ王子と、マー君のことです。
幼少期から毎日毎日野球付けの生活。
カードゲームもプレステもいじってこなかったでしょう。
旅行にも行けなかったでしょう。
彼女とのデートをする暇が無かったかもしれない。
じゃ、高校を卒業して、4年だけ大学生活を送って、
人らしい生活?一般人っぽい人生を謳歌して、
その後でプロになればいいんじゃないかと。

この場合は、今のところマー君の人生が勝ちみたいになってるけどw
野球選手の場合は絶対的な才能ありきの選択になるもんね。
ハンカチの行き方が間違っていたのではなく、彼に才能がなかったんじゃないかと。
それとも大学行かずにプロになっていたら、マー君と双璧となっていたのかな…。

誰しも人生の選択って難しい箇所があるだろうけれど、
女性が出産するってのは選択するとしても可能な期間、タイムリミットがある。
男より、女の人生の方がよっぽど難しいんじゃないだろうか。




おしまい
関連記事
スポンサーサイト

【2017/02/04 13:42】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可