日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
恐ろしい事件があってw半年ほど前に駐車場を変えました。

それまでは、地下にパレットが沢山収納されているタイプで、
格納、収納に結構時間がかかるのがネックでした。
そこで、地上1階で2階以上が住宅というタイプのところに変更。
当たり前だけど出し入れに時間はかかりませんw

近くなったし、出し入れの時間がかからないので、
車を使いやすい気持ちになったというか、心理的距離が縮まった感が強かったですね。
価格が上がったんですが…汗

住宅の下だから深夜は気を遣うかな…くらいでデメリットはないんですが、
最近、気づいたことがありまして。
それは、洗車時に塗ったワックスの効果が、すぐ無くなるということ。
見た目のツヤ感はまだいいとして、撥水効果がすぐになくなってしまう…。
これには驚きました。
カッチカチの固形ワックスを手の平で温めて、溶かしてから塗っているんですよ!w
これは塗りにくいけど、飛びにくいということです(揮発しにくい)。
地下駐車場のときは、塗って2ヶ月くらいは全然問題ありませんでした。
雨に走れば水玉がころころーって。
でも、今はひと月持ちません。
屋根の下なので、雨や日光はほぼ当たらないんですよね…
風で雨やホコリが吹き込むとか、夕日が一部車体に当たるって程度はあるけれど、
青空パーキングと比べたら、雲泥の差かなと。
でも、地下と地上の差がこんなにあるとは思わなんだ。

DSC_2518.jpg

考えられるのは気温の差くらいなんだけど、この時期は寒いから関係ないよな…。
風に吹きさらしというだけで、こんなにワックスの効果が続かないもんだろうか?
謎だ…


ここで、はりぼ~の洗車ケミカルを紹介します。

●シャンプー
正直なところシャンプーは何でもいいと思う。
泡立ちが良ければボディに傷つけることなくホコリを落とすことができる。
ザイモールのオートウォッシュは濃厚なので薄めて使うと、他のシャンプーと同等くらいの価格。


●HDクレンズ
シャンプー洗車では塗装面に乗っかったホコリを落とすのがメイン。
では、樹液とかタールみたいなベタベタしたものはどうするかというと、
こういうクレンザーを使うわけです。
これは毎度じゃなくて、シャンプーで落ちない汚れがあるな…と思ったら使う程度。
ただ、コレ使うと塗装面がピッカピカになるんで、シャンプーだけじゃダメかな…とか、
ワックス塗らなくてもツヤ出てるからいいんじゃない?ってなるw
濃度がすごく高いので、小まめに拭き取らないとならない。
結構面倒ですw 粘土をたまに使う人ならこれは要らないかも。


●粘土
実際には業務用の使っていて、シュアラスターのじゃないんだけどコレで十分かと。
普段丁寧に洗っていてるのであればノーコンパウンド(研磨剤なし)で。
手でワックスを塗っていると、鉄粉が付くとすぐわかる。
洗車をまめにしていても、鉄粉が付く辺りで、ツヤがいまいちになってきて、
ワックスの乗りも悪くなる。粘土のヤリ時である!w
HDクレンズでもいいんだけど、鉄粉だけは粘土じゃなきゃ取れない


●固形ワックス グレイサー
ザイモールの真骨頂である半分以上がカルナバ蝋で出来ているワックス。
他社のカルナバ蝋使用の製品は1%でも入っていれば「使用」だからw
いろいろなグレードがある中で、これは固めの塗装に向いている製品。
これ、5年以上使って、半分残ってるから、自分ほどの洗車フリークでも10年持つってこと?笑
次のデスティニーと2つ使ってるから、通常だと5年で使い切るって計算かな。



●固形ワックス ディスティニー
こちら、ザイモールの中でも高級なグレード。
グレイザーがイエローカルナバを使用しているのに対し、
こちらはホワイトカルナバという、カルナバの中でも上質なものを使用。
木箱に入っていますw 
これは18万円しますので、よほどのアホしか使わないでしょう(笑
有り難いことに、頂き物でして、大切に使わせてもらっています。
ツヤ感、スベスベ感は満点! 耐久性だけグレイサーにちょい劣るかな。
ともにザイモールのワックスは100%天然成分だそうです。
石油溶剤を使わないので、ツヤが独特。テカテカではなくしっとりです。


ザイモール中心のラインアップですが、
ワックスは長く使えるので、割高ではないです。
HDクレンズだけ、安い代替え品がないけど、
シュアラスターのシャンプーとワックスでも悪くはないのかなと。
何しろ頻繁に洗ってやることが大切です。

あ、もっと大切なのは、コーティングに騙されないこと
3年効果が持つとか、水洗いだけでいいとかウソじゃん?
実際、今もバッチリ撥水してますか?
水洗いのみで洗車キズ付いてないですか?
あり得ないですよね。
ラクしたいから信じたいのは分かるけど、コーティングは塗装が一枚厚くなっただけ。
そのコーティングの上が汚れたり、キズ付いたりするのは、純正塗装とほぼ同じです。
(スマホケースみたいに交換できたら、それもいいんだけど)
むしろ塗装の方が焼き付けてる分、コーティングより強いかも知れません。
だから、コーティングしてもしなくても同じですw
小傷が増えたら、キズの分だけコンパウンドで削って、
コーティングで戻す。これがコーティングの役目じゃないかな。

クルマをどれだけ大事にするかってところが洗車するしないの分かれ目だとは思うんですが…
単なる道具であれば、他人が見て酷いなというほど汚れてなければいいし、
愛着のある趣味のおもちゃであれば、自分で丁寧に洗えばいい。
自分は、まず他人に自分の車を触らせたくないし、
過去にガソリンスタンドで洗車マンをしていただけに、内情を知っておりw
それゆえ、洗車を任せるなんてことは出来ない、ただそれだけです。



おしまい


関連記事
スポンサーサイト

【2017/02/22 22:18】 | 未分類
|

Re: タイトルなし
はりぼ~
> 俺もたまには洗車しなくちゃ。。。。
> 手伝いに来て~

飯と引き替えで洗いましょう(笑

汚れを貯めると面倒な箇所とかあるんで、その辺は知っておいた方がいいかも!



良ぱぱ
俺もたまには洗車しなくちゃ。。。。
手伝いに来て~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
> 俺もたまには洗車しなくちゃ。。。。
> 手伝いに来て~

飯と引き替えで洗いましょう(笑

汚れを貯めると面倒な箇所とかあるんで、その辺は知っておいた方がいいかも!
2017/02/26(Sun) 01:45 | URL  | はりぼ~ #.OH.pNy2[ 編集]
俺もたまには洗車しなくちゃ。。。。
手伝いに来て~
2017/02/23(Thu) 11:42 | URL  | 良ぱぱ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可