日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
今回の旅は、ファーストクラスに乗りました。
というか、ファーストクラスに乗るための旅行だったと言っても良いのかな。

マイル貯まりすぎ問題が発生しましてw
欧米エコノミーで3回、ビジネスなら2回、ファーストでも1回飛べるくらいになりまして。
マイル換算で一番お得なのがファーストなんですな。
マイル的にも、それぞれ1.5倍くらいの数字でグレードアップできるので、
通常定価300万の欧米ファーストに、早割7~8万のエコノミー3回分で乗れるってのは、
どう考えてもお得すぎる特典なのです。

ファーストクラスに乗るのに京急線を使い、
ファーストクラスを降りてDB(ドイツ鉄道)に乗り、
東横インという格安ビジネスホテルに泊まりました(笑
タクシー使って高級ホテルに直行だろうが!って突っ込みはなしでw

成田だとファーストクラスは専用チェックインエリアがありますが、
羽田はファーストレーンがあるだけです。
それでも行列がないのでラクっちゃーラク。
ファーストクラスのタグが付けられます。一生付けっぱなしにします(笑
DSC_3103.jpg

荷物を預けたら、ANAのスイートラウンジに向かいます。
シャワー浴びたり、無料のご飯を食べたり、お酒飲んだりできるみたいですが、
自分は下戸だし、時間も小一時間しかなかったんで、
飲み物頼んだくらいかな。
羽田はANA専用のラウンジなので時間になったら案内してくれます。
搭乗口はファースト、優先、エコノミーと別れてるので、ちょっと優越感的なものはありますかね。
タラップ?も途中でファーストはこちら、的な方へ入っていきます。
個人的にはラウンジはスタンダードだろうがスイートだろうが、さほど価値を感じませんでした。
お酒が2~3杯飲めたからなんだとw 無料のウドンがなんだとw
優先搭乗も、長いこと機内に滞在させられるだけなので、
最後に入って最初に出るのがいいかなと思いますし。
嫌みな人のブログを読むとwファイナルコールがされてから乗るって人も、
結構居るみたいですね。

チケットに「F」の文字!
DSC_2896.jpg
機内でチケット見せて席に案内されると、名前で呼ばれます。
今回は、往復ともファーストが満席でした。
帰りはシートを自由に選べたので空いてるかなと思ったんだけれど。
ウエルカムシャンパンが貰えるけど自分は下戸ゆえジュースw
アルコールはモエだろうがクリュッグだろうが、何でもあります。
グラスでも良い値段するんでしょうから、飲んべえにはたまらないのかも。

足下が広いので、座ったらバッグに手が届きません。
フラットにした際に中段に足が乗っかる感じになります。
上段の下にシルバーのテーブルが収納されてます。
スリッパを出して貰ってすぐ履き替えます。
DSC_0002.jpg

シートのさらに外の窓際が広いw
こういった空間の広さも気持ち的にラクなのかも。
青いサイドテーブルがあるだけで、こんなに便利とは。
スマホだったり本だったり、エコノミーの前シートポケットってキツいからね。
DSC_0004_1.jpg
DSC_0001_1.jpg

DSC_0006.jpg

この機材がスターウォーズ号だったらしく、ヨーダがうろついていました。
DSC_0058.jpg
あとは公式写真でw

完全なフラットになります。横幅はどうかなエコノミー1.5個分くらい?
設計的にはもっと広くしたり収納増やせるだろ…と思いました。
Honeyview_3377-lang-multi.jpg
壁にモニターのコントローラーとか色々あります。
Honeyview_multi.jpg

アメニティはサムソナイトの小型スーツケースに入ってます。
往復で貰って二個ありますw
パジャマに着替えられるんだけど面倒だから着替えなかった。
貰って帰れるみたいだから、一着貰えばよかったかな。
そうしたら、旅先での衣類やアメニティの荷物を減らせるよね。
20150719130211.png
このほかに足スッキリシート(湿布)やリップクリーム、
マスクやアイマスク、歯ブラシなどが貰えます。


つづく



関連記事
スポンサーサイト

【2017/06/29 11:34】 | 旅行
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可