日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
旅と言えば、アゴ足。


まずエアはANAのマイルで調達しました。
これはこれで、無料(燃料費かかったけど)だけど、取るのが大変。
半年前に予約しなきゃならないので、もう先のことなんて分からん状態。
仕事とか体調とか、そんなの知ったこっちゃない。
「この日は旅にするんだ」と決めるしか無い。
親が死んでも行く覚悟だよねw
(自分は旅が多いとはいえ、2回も海外旅行中に身内に不幸があり、
旅を途中で切り上げて帰国するという事がありました)

特にファーストクラスは席数が少ないので、取れる日で取るって感じ。
土日から土日まで9日間が理想なんだけど、
やはり土曜出発は取れず。
金曜発を決めて、帰りは土曜ダメ、日曜ダメ、で月曜発の火曜日本着に。
これで、トータル12日になってしまった。


次にホテル。
鉄道会社のホテルにすると、滞在中市内乗り放題パスが貰えるので、
そこにしたかったのですが、見事に改装中で取れず…
東横インが出来たと噂で聞いていたのでチェックしてみると、
キャンペーン中で1泊39ユーロと国内ビジホ並だったので即決。
フランクフルト中央駅近辺は、総じて80ユーロからが相場。
ほぼ半値なので、雰囲気とかないけど、2回目のフランクで、
ドイツ語分からないし、心労を最低限にしたくて日系に。

日本のビジホとほぼ同じ。
加湿器がありがたい。冷蔵庫も空っぽで買ってきたペットボトル沢山入る。
バスタブのあるユニットバス、シャワートイレ、電気ポット、コンセント多め。
自販機に製氷機(これが嬉しかった)コインランドリーもある。
自分は10日だったので6日目くらいで洗濯して着替え半分で済んだ。
自販機はコイン消費機としても活躍。
買い物の時は焦っててコインで払いにくいから貯まる一方。
これをドリンクに交換してくれる。日本円にも戻せないしね。
DSC_2901.jpg
DSC_2900.jpg

二軒目はヴィラフロレンティーナ。
24時間スタッフ常駐のプチホテル。
一泊100ユーロ弱。
中央駅付近は治安が悪く衛生的でもないんだけど、徒歩10分くらいのここは安心。
DSC_2989.jpg
天井が高くて落ち着いた部屋でした。
DSC_0032_20170701192459b83.jpg
ウォッシュレットなし。シャワーブースのみ。
DSC_0036.jpg

このほかにフルーツとシリアル、ヨーグルトのコーナーもあったよ。
こういうの見ると、上がるよねえ。東横と大違いなのはここ。
DSC_3062.jpg

この手のホテルで素泊まりと朝食付きで15ユーロ違います。
価格を考えると、ちょっと高いくらいだけどねW
DSC_3061.jpg

で、現地での足は電車。
アルファベットがちょっと違うところがあるので、
正直なところ駅の名前の発音が分からないからアナウンスが分かりにくい。
また、駅名を覚えにくくて、何度もアプリやグーグルマップをチェックせねばならない。
DSC_2897.jpg
日本だと駅名の横に、ローマ字読みとかあるんだけどねえ。
DSC_2899.jpg

9050地区というフランクフルト市内&郊外乗り放題パス79ユーロ。
チケット買うのも中々面倒なので、手間も省きました。
DSC_2903.jpg
こちらの電車は改札なし、駅への人の出入りは自由。電車へも自由に乗り降りできます。
で、頻繁に検札員が回っていて、チケットなしが見つかると60ユーロだか罰金取られる。
駅の自動改札機や柵などの設備投資を省いて、検札の人件費に回すという対照的な方式。



つづく
関連記事
スポンサーサイト

【2017/07/01 19:35】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可