日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…

まずは動物園!笑
何か展示方法とか違うのかな~と思ってたけど、
そんなに違いはなかった。
日本と違って、モノを売ろうという押し売り感は低め。
DSC_2932.jpg


ライン川を船で巡るという、ゆったりとした観光。
2時間で12ユーロくらいだったかな。
英語での観光アナウンスがあります。
DSC_2949.jpg
2階はテラスになっていて、
ビールとか飲みながらまったりしてる人が多かった。
でも、この日は暑くてきびしかったw
DSC_2950.jpg
1階はガラス張りで、案外と景色がいい。
DSC_2971.jpg
骨組みは一緒だけど、自由にデザインさせたマンション群。
各々個性がある。テラスで川を眺めながらぼーっとしてる人とか羨ましかった。
DSC_2967.jpg
これがマップ。
上流のみ、下流のみ各9ユーロ45、両方で12ユーロ45。
両方が断然お得な設定なんだけど、みんな片側しか乗らないw
DSC_2948.jpg

2日間、博物館美術館巡りチケットを購入。
メチャクチャ歩き回って、何軒も制覇してきましたw
DSC_3016.jpg

結構広くて面白い展示がある場所から、
2~3分で見終わってしまう、え?ってな場所まで。
DSC_2987.jpg
休館日の場所や、開館時間が非常に短い場所などもあり、
そこそこ蹴られたけど、町歩きと組み合わせると楽しい。

勉強になったのは、この手の「館」には
バッグを持ち込めないということ。
必ずコインロッカーがあって、そこに預けなくてはいけない。
コイン返却式だけど1ユーロコインを常に所持してる必要あり。
トイレもあるので、落ち着いて回れる。
DSC_3001.jpg
DSC_2982.jpg
DSC_2983.jpg
館内はフラッシュ禁止だけど撮影は可能。
DSC_3000.jpg
自然史博物館はかなり面白かった。
DSC_3070.jpg
キリスト教博物館で、マンツーマンでガイドさんが付いてくれるってんっで、
有り難いお話をいただいたんだけれど、2時間くらい深い話をされて、
正直3割くらいしか分からなかったですw
しかし、宗教がビジネスであり、印刷というのは聖書を複製する…というところから生まれ、
進化していったという話が興味深かったです。


つづく
関連記事
スポンサーサイト

【2017/07/10 16:59】 | 旅行
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可