日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…

RIZINをテレビで観たら、案外面白い試合が多かったw
Twitterで大体の試合の結果は知っていたので、
どういう勝ち方をしたのか?って見方でしたが。

テレビでは、野沢直子(あえて)の試合と
那須川の試合を、まんま2回流していたんだけど、
だったら、ギャビのノーコンテスト試合の理由とか、
わざわざ記者会見で乱闘してくれたアミールVSタイラーを
ダイジェストで見せてくれてもいいんじゃないかなと思った次第。

●野沢直子はグランドに持ち込んでから、持ち駒が多かったし、
そつなく攻め続けて、教えられたことを忠実に実行できた感じだった。
でもシーナって選手の方が美人だったので、もちっと頑張って欲しかったですw

●山本美優は頭が悪いんだろうかw
フィジカルの能力を使い切れてない感が半端ない。
グランドに持ち込んでから…って課題が、未だに解決していない。
パウンド入れられない、腕取りに行かない、肩固めもない…
どーやって勝つつもりだったのか?
いくらか当てたパウンドの影響で立ち上がってからの打撃で勝てそうだったのに、
馬鹿のひとつ覚えみたいにタックルするんだけど、
ガードポジションでじっとしてても勝てないよねえ。

●北岡~!w 
グランドに持ち込めたら北岡って試合だけど、持ち込ませなかったね。
もともと、あれくらいのペースで打撃をもらい続けていって、
最後までにグランドに一度持ち込めれば勝てるって戦い方。
にしても若手の矢地の勢いの無さなw
下がりながらフック撃つだけオジサンじゃないか。
堀口の爪の垢を煎じて飲ませたいわ。

●那須川VS紀左衛門
那須川がどう勝つか。それを観る試合。
色々世話になったから、一度マッチングしてあげなきゃならない立場だったのでしょう。
紀左衛門はこういう昇り龍な選手の噛ませ犬役ばっかりで、どうなんだか。
カウントする必要がないKO勝ちは、さすが那須川。
カレに関しては言うことはないですw

●キングレイナVSレイディー
急にもっさりした試合w
これでは女子格がどーのと言えない。
マイティーモーの爪の垢を(略

●堀口VS所
堀口の出入りの速さとステップの幅の広さが、いかにもUFCな試合運び。
日本人の試合みたいに、体重をこっちに残しておいて、
手足で突っつくんじゃなくて、
自分ごと特攻しつつ拳や足を振っていくスタイルで、
それが鬼のように速い。
けれども当たると、確実に倒れるし意識もかなり飛ばせるから、
所も足を1回だけ当てに行ったけど、その後はほぼ意識なかったな…
あれが、体重半分残してるアーセンのパンチだと意識が戻って、腕を取りに行ける。

那須川も堀口も、相手を圧倒する倒し方だったけど、
スタイルが結構違って、堀口のUFCぽい試合がすごく新鮮だった。
最近UFCで軽量クラスの速い試合観てなかったからかな。


とにもかくにも、K-1も含めて、
ようやくテレビに格闘技が戻ってきたって感じですかね。
これでトラブルなく続けば裾野も広がって、UFCファイターも生まれるかな?
高田総帥が「ベガスに行かないで」って言ったみたいだけど、
それは野球選手がメジャーに行くようなもんで、無理かなと思うけど、
UFCに行くような選手が出来れば、
そのマイナーリーグであっても面白い試合は観られるんじゃないかな。
日本のプロ野球だって、大昔ほどじゃないにせよ盛り上がってるでしょ。


おしまい
関連記事
スポンサーサイト

【2017/07/31 00:28】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可