日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
やっぱり地上波って強いんですかね?w
格闘技の番組は一通り録画してしまいます。

KNOCK OUTは一度現場にも行ってるんですが、
地上波と動画配信をしっかりやってるので、追い掛けやすいですね。

UFCはおろか、K-1や雷神と比べてもレベルは低いのですが、
というか(自演乙とか金原みたいに)K-1などから落ちてきた選手も多いのですが、
一方で、ここをステップにスターダムにのし上がっていく那須川みたいな選手も居る、
玉石混交な団体でもあるんです。
かつての輝きを再び魅せるベテランから、
先輩を踏み台にして大晦日に活躍するほどになる選手まで、
格闘技の人間交差点って感じなんですよね~。

で、小笠原瑛作ってのが、中々面白い選手でして。
大学生でイケメンでKO率が高い。
こないだのワンチャローン戦がすごく面白くて。
1ラウンドでローキックが面白いように入って、ミドルへのパンチも決まり、
あっという間にダウンを奪う。
しかし、体力がクソか!ってくらいに無くて(笑
2ラウンド目から鬼の失速。フニャフニャパンチに体制崩れたキックで、
相手も息を吹き返すわな。で、逆に3ラウンドでダウン奪われる。
ガードがらがらで、教科書みたいなバックブローをノーガードでくらってたw
4ラウンドで何とか体力復活させて、キックに見切り付けてパンチに絞ったら、
結構連打が当たってKO勝ち。
薄氷だったねえ。
正直、自分のジムの選手だったら激おこで、
毎日42.195キロ走らせるけどw
観てたら、こういう試合ってのは盛り上がる。

DGIZJ2jUIAU4M-p.jpg


西の神童こと石井一成もすごい。
(西のって付いちゃうと、ぜってー弱いんだよなあw)
高校生がてらにタイのバチバチのムエタイをやらされてw
そこで雑草の様に勝ち上がって来た日本人離れした十代。
DGl-dioUQAA86tH.jpg

で、この神童がこちらの人の良さそうなライジングドラゴンと戦ったんです。
能登龍也はプロ7戦で6KOと、こちらもKO率が高い。
3608363c.jpg

運営サイドは連戦中のイケメン石井ごり押しで、
能登が踏み台にされる…ってな演出(だったのかなw

で、試合が始まると1ラウンド序盤で能登のパンチが一発入ってしまう。
効いてないようだったんだけれど、石井の目が飛んでいて、
その後、滅多打ちにされる。
能登は振りかぶってフックを打ち込んでいき、
石井はガードしてるようだけど、無意識に手を挙げたり、
前に伸ばしたりしてるだけだったのだろう…
ダウンする前にレフリーに止められてしまった。

石井は焦点が合わず、ふらふらしてたけど、
なぜレフェリーストップになったのか、一瞬分かっていない感じだった。
(ここのカメラワークとスイッチングが最低w)
連勝街道に土が付いてしまったけれど、次は勝ったみたいだし、
勢いそのままに、良い選手になって欲しいなあ。

おしまい



スポンサーサイト

【2017/08/10 04:11】 | 格闘技
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可