日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
こんにちは、レトルトカレー評論家のはりぼ~です。


無印でたまーに買い物するんですが、
もちろんネットショップなので、送料無料枠の罠にかかって、
あと少し買い足しちゃうことがあるんですね(笑

好評らしい無印のレトルト食品ですが、
まあいい素材使ってるんでしょうけど、価格が高いw
レトルトカレーが軒並み300円台。
これは国産素材のボンカレーネオでも200円前半ですから、
180gの少なめではかなり強気な価格設定。
大抵のスーパーにあるスタンダードなものでいくと、
ガヴィアルで300円、中村屋でも300円弱だからねえ。

でも旨いっていうなら試してみましょうよってことで、
一番高い、素材を生かしたクリーミーバターチキンカレーをゲット。

見た目は、まあ普通ですw
DSC_3160.jpg

これを、どう食べるかってんで、同じく無印のナンをチョイス。
粉から練ってフライパンで焼くタイプ。
チーズ入れたら、伸ばしが足りなかったか「おやき」型に膨らんだ(笑
DSC_3159.jpg

こんな感じ。
DSC_3161.jpg

で、実際、カレーを付けて食べたらどうかというと…

「たいしたことないな」って感じでした(笑

まずナンがイマイチ。
というのも、インド料理屋で出てくるナンと比べて、甘味が圧倒的に少ない。
プレーンの小麦であって、それが本来かも知れないけれど、
個人的には甘味が欲しかった。それが小麦から来るモノか、
砂糖なりの甘味料に寄るものなのか、何でもいいw
手やらボールやら汚して、焼きたてを作ったのにイマイチとはこれいかにw

で、肝心の500円のカレーですが、
これまた、「たいしたことないな」って感じなのよ…
うわ、うま!ってなってほしかったんだけど。

これ書いていたら、美味しいナンが食べたくなっちゃった。


つーわけで、おしまい。



関連記事
スポンサーサイト

【2017/08/18 13:43】 | グルメ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可