日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
前回のドイツ旅行の際に、初めてトラベレックスを使ってみました。

銀行窓口が混んでいたのと、時間がギリギリだったので、
取りあえず先にゲートくぐっちゃったので、
便利な場所にあるトラベレックスで両替してみました。
レートは銀行と変わらないんですが、
10万円以上になると、レートがお得になります。
ドイツは米国と比べると、現金社会寄りなので、
多めに見積もって10万円ほど両替しようと思っていたので丁度良かった。

トラベレックスが良い意味で銀行っぽくないな(笑)と思ったのは、
丁度良い金額を提案してくれるところ。
例えば10万円だと899ユーロと89円のお釣りになるけど、10万と100円出してくれたら、
ちょうど900ユーロになるよ、みたいなことを教えてくれる。
銀行だと指定された金額を、決まったレートで両替して、
半端を小銭で返却してくるんだけど、
小銭が発生するのって面倒くさいからね。

一円でも多く両替した方が利益が出るっていう
企業としての姿勢かも知れないけれど、
ユーザーにとっても有り難い提案だと思います。

それと、後で円にもう一度戻す可能性が高いのであれば、
戻しレートを優遇できる保険みたいなもんがあるらしい。
自分は、ユーロだったらまた使う可能性高いから、
何度も手数料払って、円に戻したりしないよ、と思いましたが、
事情によっては、念のため多めに現金を持って行って、
使わなければ戻すつもりなら、有り難いサービスなのかも。
アンティーク家具のフリマみたいなところで、
掘り出しもんがあったらキャッシュで買うけど、
なければ、買わずに帰る…みたいなシチュエーション?w

このほかに、ソニー銀行とか、りそな銀行、京急系カード、
だと優遇レートらしいが、公式サイトに分かりやすく出てはいないw
クレカ払いにするとマイルが貯められるor現金払いでもマイル貰える。
など細かい利点も。

試してみたいのは、ネットで事前に申し込んでおくと、
ネット受付専用窓口で、優先的に受け取れるということ。
すると、レートは申込時のになるけど、並ばなくて済むので便利そう。

ってんで、何か怪しいな…って感じがしていた
トラベレックスですが、案外と悪くないんじゃないかと思います。



おしまい

関連記事
スポンサーサイト

【2017/09/14 13:16】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可