日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
今回のK-1ワールドマックスは久々に面白い試合が目白押しだった。
…と思ったら録画なので良いところだけ流したって事かな。
にしても良い試合が多かったと思う。
個人的には自演乙が予想以上に実力者でガッツのある選手で、
内容もすごくよかったと思う。今後に期待したい選手だなあ。

一方でですよ、またですよw
HIROYAが恒例の判定勝ちっていうK-1甲子園。
彼をヒーローにしたいっていう興行もわかる、わかるんだけれど、
彼はヒーローになれる器ではない、と現時点で見切りを付けるべきかと。
このまま、疑惑の判定で勝たせ続けるのもいいだろうけれど、
近いうちに必ずKO負けしてしまう。
素人目ではあるけれど、彼が同世代の中で突出して技術的に勝っているとは思えないし、
将来、身体的に恵まれる成長をするという確証もないのだから、
今はナチュラル判定で勝たせたり負けさせたりの中で、
本物を見つけていく、育てていくのがいいのではないでしょうか…。

仮にですが…
不利な試合の判定を意図的に有利に付けられて勝たされたとして、
これは興行側の都合であってHIROYAが悪いのではないのに、
巷ではHIROYA戦は八百長だと悪者のように言われていることも、
まだ若くて純真な?彼にとってマイナスなのではないかな。


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/02/24 00:19】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可