日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
某清涼飲料のポスターで広末涼子を使っていまして、
2畳くらいの紙面に横顔がアップになって居るんだけれど、
その肌がキレイなこと透き通る様な色は修正可能としても
その肌の毛穴の揃った感じから質感からキレイ過ぎ…。

この美しさが定番フォトショップによるものだとしたら、
その職人はいったい何千時間を費やしたのかと(笑
一時期のモー娘。や浜崎あゆみは修正されていてキレイだったんだけれど、
この手の修正は、CG修正特有のクセが出ていて、分かる人には簡単に分かる。
例えば充血を消すために白目の血管が不自然に無くなってしまっていたり、
肌の荒れをスムージングすると肌の毛穴がないファンデーション
コッテコテみたいになってしまったり、うぶ毛レスになってしまったり。
しかし、この広末涼子はわからないねえ。

物理的には毛穴も作れるし目蓋のシワも作れるけれど、
一度平らにしたところに、それを作っていったとなると、
映画ファイナルファンタジーでは背景の木の、葉っぱの、葉脈までがきっちり描かれているが、
スクリーンでは全く見えないっす…レベルの話になってきまっせ。
よく見ると小鼻のうぶ毛なんかは残ってるので、全部作ってるとは思えないんだけれどね…
目の映り込みも残しているから角ストロボと白熱灯の2灯をメインにしていることも分かるね…

なんてことをデザイナーと良く語っています(笑


meguricha_2009_01_wp_1280x1024.jpg


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/04/18 21:58】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可