日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
HT-03、順調にいじってます。
ファームウエアが1.6になって気持ち早くなったので、より快適に?
マーケットも変わったので、色々見ています。
ゲームの類はほとんどやらないので、もっぱら便利ツール系。

中でも必須なのが、各純正機能の切り替えアプリ。
GPSや3G通信のON/OFF、バイブや音の切り替えなどが
ワンタッチで切り替えられるアプリが、多数リリースされています。
単品でGPSスイッチとか3Gスイッチなんてのもありますが、
まとまってる方が楽だし…というのでマルチ切り替え系を使っています。

●Toggle setting(←画像検索でイメージチェック)
初期の頃からレビューなどでの評判もいい定番?アプリ。
画面一杯に8項目の切り替えスイッチが表示され、そのタブが2~3枚セットできる。
カスタムで色々増やせるみたいだけれど、ややセットが面倒。
一番上のステータスバーにアイコン表示させることで、
ホームにショートカットを置かなくてもOKに。
ビジュアル的にわかりやすいし、切り替えたい項目はほとんどある。
しかし、1.6になってからかな?立ち上がりに数秒かかる重さがネック。
またGPSは切り替える際に、純正の切り替え画面に移動するだけなので、
手数はかなり多い。
一応、一番のメインで使ってる切り替えアプリです。

Quick setting
最近並行して試しているクイックセッティング。
なぜトグルセッティングだけではなくクイックを入れてみたか…。
それは、起動の速さが評判だったからです。
特に電車に乗ったときのサイレントモードとか、
チャチャっと素早く切り替えたいですから。
見た目は、シンプルで1画面だと7項目、
スクロールでよければドンドン入れられるみたい。
使ってみると、立ち上がりは断然早い!
トグルの数分の一で、待つ感じはない。
しかし、サイレントモードは音量調節→サイレントと2段階踏むという落とし穴がw
立ち上がりの遅いトグルの1プッシュと、良い勝負になってしまう。
また、GPSなどの切り替えは、トグルと同様に純正機能に飛ぶだけ。
気分で使い分けしてる状態です。

●純正の電源管理ウィジェット
横一列使うので、ショートカット4つ分を消費してしまうのがネック。
項目はLAN、WI-Fi、GPS、同期、照度で、カスタムは出来ないのかな。
当たり前だけどウィジェットとして常時表示なので、ワンプッシュだけ、
手数は一番少なくて済む。
そして、なにより嬉しいのは、
GPSやWi-Fiの切り替えは、純正設定画面に飛ぶのではなく、
その場で完結してしまうこと!
本当に1クリックで終わりです。
これがありがたくて、ウィジェットを表示させているわけです。

○偉そうに総括しますと…笑
トグルはサイレントモード専用になりつつあり(笑
クイックは…さほど使ってない(笑
純正ウィジェットでLANやGPSを切り替え。
APNdroidで3G切り替え。
滅多に使わないエアプレーンモードとか、ブルートゥースなんかは
アプリじゃなくて純正のセッティングを辿ってもいいのかも…汗
というわけで、最近純正電源ウィジェットを重宝しております!

トグルがクイック並に起動早ければ、マイナーな項目では使い勝手いいのになあ。





えと、毎度ですが好評のCAPDASEの専用ケース。
クリアは在庫切れで入荷未定らしいので、もうリリースないかも。
iPhoneユーザーの劇団ひとりが、グーグル携帯を必死に宣伝してくれてるので、
また数字伸ばせばアフターアイテムも増産あるかも知れませんが、
あまり期待できないですよね…。
クリアがないのでクリアーブラックをオススメしておきます。
画面の保護シート付きでこの価格なら、買いだと思います。
すべすべでホコリが付かない。サイズのマッチングはぴったり。
画面側もせり出しあるので下向きに置いても画面が接地しない。
一方で、厚みがあるので一回り大きくなり、片手操作の場合少々難を感じることも。
メーカーロゴが裏のwithGoogleを隠してしまうのもどうかw
アイフォンと比較するとアフターパーツが少ない中で、このブランドが
HT03用をリリースしてくれたことを、感謝します。

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:Android - ジャンル:携帯電話・PHS

【2009/11/16 15:43】 | HT-03A
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可