日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
HT-03の各機能のON/OFFを操るアプリは非常に便利。
サイレントモード、エアプレーンモード、3G通信キャンセル、
同期キャンセル、GPSキャンセルなどをワンタッチで切り替えられる。
特に電池の持ちが悪い機種なので、バッテリー後半は
使わない機能を切り捨てる必要があるので、切り替えアプリは重宝する。

純正、トグルセッティング、クイックセッティングの3つを
使い分けていましたが、ようやくまとまってきました。

画面照度、同期、GPS、LAN接続は純正を活用。
音とバイブの系統はクイックセッティングにて。
エアプレーンなどマイナー系はトグルかクイックどちらか。

一番頻度が高いのは音の系統で、トグルとクイックに
同様の機能があるのだけれど、立ち上がりのレスポンスが
断然早いクイックに軍配。クイックはショートカットを置いた。
一方で、ビジュアル的にもわかりやすいトグルなんだけれど、
いかんせん遅いので後ろに下げることに。
トグルの立ち上がりを待つなら、クイックで2手間掛けてる方が早い感じ。

クイックは、表示を全画面からポップ形式に変更して、
Ringerとボリュームコントロール、照度設定のみを表示させている。


いよいよこなれてきて、自分のものになってきた感のあるスマートフォン。
メールチェックなどは携帯でOKなのでPCをチェックする頻度が確実に減った。
早く帰ってメールチェックしなきゃ!なんて心配がないのが嬉しい。
電車の乗り換えや渋滞情報、天気予報やグーグルマップなど、
外でこそ使いたい機能をフル活用している。
普通の携帯でも出来るっちゃー出来るんだけれど、
使いやすさが全然違うってことなのかな。
iモードに接続して、駅名を入れて…というのが、どうしてか面倒だった。
スマートフォンは、iモードのメールに関してやや不便があるので、
購入をちゅうちょしていたのだけれど、買った良かったと思える逸品です。
お財布携帯やパスモ機能を使わない人にはオススメです。
とはいえ、パソコンが小さくなった、という事ではないので、
パソコンの出張所的なイメージだと思います。

PDAやスマートフォンでは、サイズが論争のネタになりますが、
HT-03は「片手で持って操作できるサイズ」という枠内で
最も機能的に作られた機種ではないでしょうか。
機能を考えれば、画面はもっと大きく、バッテリーも大きく…
ということになりますが、それを追及すると、アイフォンを通り越して、
ネットブック、果てはA4ノートにたどり着いちゃう。
物理ボタンが6つにトラックボール、キーはソフトという組み合わせは
とても使いやすいと感じています。
2年使い倒すに値するよね。
次の買い換えまでに、スマートフォンがどんな進化を遂げるのか非常に楽しみです。











関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/11/30 13:52】 | HT-03A
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可