日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
ジーンズは、結局一軒目の兄さんの話が面白かったので(勉強になるという意味でw)
生機(キバタ)のストレート、インディゴを一本かって帰りました。
●ベースの生地の違い
(16.5オンスでローテンション、軽い軽い。チヂミねじれ防止加工なし)、
●染色した糸のカラーのメリハリの違い
(表面を濃く、内側が真っ白)
●縫製がていねい
(7種類のミシンを使い分け。太さも強度に合わせて変える。リーバイス見たら一種類だわ…)
これから、ていねいに育てなきゃ。
●スレーキ
後ろも含めポケット内側にはオリジナルプリントの生地を使っている。
●セルビッチあり
(ミーハー要素だけれど生地の端を使っていて、さらにジッパー部にも使用)
2009-12-10 18.21.54
2009-12-10 18.20.41







ジーンズ購入後、瀬戸大橋のSAでお土産買って、
岡山駅から新幹線で大阪へ。
所要で2泊するので、荷物を置いたら、ヒマなので映画。
「イングロリアスバスターズ」を観てみました。
ブラピが出ていて面白そうだと思ったことと、
すぐ始まる映画の中で一番空いていたのでw

ネタバレのみでインプレです。

家族や仲間を殺され、
ドイツのナチに散々な目にあった奴らが、
ナチ、そしてヒットラーの首を狙っていた。
そしてナチが製作した戦争のヒーロー映画を、記念上映し、
そこに幹部やヒットラー総統ほかメインどころが集まるというので、
刺客たちは、そこにターゲットを絞る。

アンチナチのブラピグループが、次々とナチを殺していき、
迫る恐怖の集団となっていくあたりは、盛り上がりがあった。
惨殺シーンはかなりリアルな造りで目を背けたくなる。

最後、映画館をダイナマイトで爆破しようとするブラピ集団、
一方で映画館支配人の女は大量の映画フィルム(強可燃性)とともに
劇場ごと燃やしてしまおうとたくらむ。

幹部1人が途中でそれに気づくのだが…

という結末が、まあお粗末というか、
ナチに迫って、全滅させた。
だけ?
みたいな感じでした。


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/12/10 10:12】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可