日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
チャリンコ部の忘年会で中華街は金香楼って店に行ってきました。

中華街は、ここんところ心龍を始め、今まで行ったお店で
当たりだった?ところを回る感じになっていたので、
こういう機会に新しいところを開拓できると嬉しいですね。

比較的新しくできたお店で、コース料理がメインらしい。
正直なところ、料理は普通か、いまひとつか…。
といっても飲み放題で5250円のコースなので、
料理は3000円程度ということだもんね。

前菜にフカヒレのゼリー寄せみたいのがあり、
これが、どうにもかび臭い…冷蔵庫のニオイ?
エビチリは、単品料理で出す店の車エビより一つ下の小さめの海老を使用。
エビチリって味はさほど違いはなくて、海老の違いが価格の違いみたいな感じだよね。
牛スジの煮込みはまずまずで、
麻婆豆腐は豆板醤と山椒の香りが強くて辛め、こちらも悪くない。
海老の揚げ餃子は既製品っぽくて可もなく不可も無し。

メインは火鍋ってことなんだけれど、これが変わっていて、
旅館でよく使う固形燃料の1人鍋が用意されるんだけれど、
材料は一つにまとまって円卓に載せられている。
そこから、各々好きなものを取って鍋に入れて食えというスタイル。
だがしかし、時間の限られた固形燃料ゆえ、
初回に入れるモノを入れないと、後から追加というわけにはいかない。
ややあわただしい鍋なのだ(笑
スープがやや淡泊で、他の料理とのメリハリは出ているけれど、
味がしないという印象の水炊きっぽい料理になってしまった。
シメのチャーハンはごくスタンダードで量が多い。
杏仁豆腐のようなデザートは細いグラスに流し込んで作られたようで、
これをかき氷の山の中に差し入れて持ってくるなど演出面も凝っている。
味は可もなくだがw

料理が3500円とするならば、もう少しだけ頑張って欲しい印象。
飲み放題付きなので、飲みメインってことだよね。
山東や心龍で4000円程度ならもっと…と考えてしまう。


この店の売りはハード面にあるのかも知れない。
まず綺麗な店舗で、水上テーブルという周りに水が流れている席なんかあったり。
個室は装飾も含めて綺麗で好印象。
リーズナブルな価格設定でありながら、雰囲気組には申し分ないはず。
火を使った1人鍋や麻婆豆腐も下に燃料を置いて温め続ける仕様であったり、
デザートを氷の中に入れて来たりと、演出面もアイデアを絞り出した印象。

そして、なによりスタッフへの教育が行き届いていて気持ちが良い。
ハキハキとした受け答えに、素早い対応は中華街イチかも。
この日は忘年会ということで、大人数が時間そろわず、遅れてポツポツ来たりしてたんだけれど、
「@@の席は…」と聞けば、即座に目的の階へ案内され、
エレベーターで目的の階で降りれば、
その階のスタッフが待ちかまえていて、
席へとスマートに案内してくれる。
無線を駆使していて、縦長のビルである店の難しい客回しを完璧にこなしていた。

このスタッフと店構えならば、価格帯を上げて、
料理のレベルも上げれば良さそうだが、
このご時世がそうはさせてくれないのか。
レジ横のお土産も実に貧相で泣けてくる。
場所がメインから離れてしまっていることで、
高価格帯の客を捕まえにくいのかも知れないね。
惜しい、実に惜しいお店だったのでした。











関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/12/13 23:08】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可