日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
HT-03の使用レポートです。

グーグルマップで気づいたことあれこれ。
先週かなグーグルマップのアップデートが来ました。
これによりホームのアイコンも変わりまして、片仮名のマップという表記に。

メインの変更はメニューのレイヤーボタン内。
●渋滞状況ってのは、サービス外ですって表示されちゃうけれど、
アメリカの都市部に行くと通行止めなんかの表示が出るので、
日本はまだサービスが開始されていない…ということかも。
●航空写真は今までと同じ。
●Latitudeはレイヤを掛けておけば常時表示に。
●その他のレイヤ→wiki
Wマークが沢山出てくる!笑。ウィキが存在するスポットにWが表示されて、
クリックでウエブサイトに飛ぶ。使えるかな…? 道の土地なら有効かも。
●乗換路線ってのがよくわからない。
地下鉄などがハイライトになっている。恐らくPCでの検索ルートも同期できるはずなので、
家でチェック、出先で確認ってことが可能なのかな。
これは乗換アプリで十分な気もするけど、降りた駅の周辺検索にはいいのかも。
●マイマップがキターーーーーーーーーーーーーーーー!笑
マイマップに同期していなかった事がおかしかったんだよ。
PCで設定したマイマップがリストで出てくるので、そこまでのルート検索が一発。
マイマップと連絡先ってのの使い分けがよく分からないんだけれど、
現段階で、HT-03からは連絡先登録のみで、マイマップ登録は出来ない模様。
アプリのMyTracksで記録した道のりなども表示可能。


●音声検索の続き。
なんと!虫眼鏡マークの検索ボタンを長押しすると…
音声検索が立ち上がる!って知ってた?笑
コレ便利。ソフトキーじゃなくて物理キーって大切。
○ちなみにホームを長押しすると、直近6つのアプリが表示される模様。

●クイックセッテイングのアップデート。
電池マークがクリック可能に…ということが書いてあったから試したら、
純正の電池使用一覧に飛んだ。

●Robo Defenceゲームのロボディフェンスは、
やっとこさレベル27まで来た。ベーシックステージにて。
10くらいから、ここまで、楽しみながら攻略しているけれど、
実はまったく危なげが無くて、やや疑問を感じ始めてる(笑
25くらいから、見たことナイ巨神兵が出てくるけれど、ゴリラ芋とさほど変わらなかったw
基本的にはミサイルとスローターワーで構成する。
上下にジグザグに歩かせて、被弾数を稼ぐルートを造る。
その中で、飛行機の飛ぶセンター左右方向にスロータワーを一列並べ、
その脇をアンチエアーで固める、さらにその脇をロケットのVer3で固める。
これが一応の完璧なフォーメーションかと思っている。
しかし、そこまでお金を掛けなくてもどうにかなるんじゃないか?って思い始め…。
というのも地上の敵は火器のパワーを上げていくと、
せいぜい二列目くらいまでしか侵入してこないから、
地上は二列まで強化、その脇にエアも配置して、
その先に、スロータワーのVer3でもあるワープ地雷?にすることを思いついた。
半分から右は一列、全部ワープ地雷にして、脇を一応スロータワー3とエアーやロケットを並べる。
すると、飛行機は前半の火器で落とせなくても、もう一度スタートに戻るので、
2回で倒せばいい。また、地上班が逃した敵も、このワープ地雷源を走らせれば、
火器の充実したスタート近辺へ戻すことができる。
ワープ地雷は3ドルで復帰させられるので、後半はかなり省燃費になるはず。
2500ドルキープまではカップが貰える。
その先はクレイジーセイバーで5000ドルかな。これは未達成だけれど、かなりきつそう。

何て感じでHT-03を楽しんでいます。



だから早く買えって言ったのに(笑
もうクリアが在庫切れでブラックしかないよ。
スベスベケースの決定版だから、クリアが欲しい人は
別のを買わずに再入荷を待つ方がベターじゃないかな。



こちらは、指を通して落下を防止するっていうストラップ。
実際使って居るんだけれど、ヒモでもいいんじゃない?って思ってた。
でも、片手持ちでも小指なりに通せるリングってのは、
実は便利ってことに気がついてきた。
こないだ、アウトドア系のブルゾンの胸ポケットから
このリングを外に出していたら、
引っ張ったら、パラシュートでも出るの?」って言われた!笑
そういうネタとしてもどうぞ。色違いもあるでよ。


純正のイヤホン用アダプターはスイッチ付きで長い!
んでこういうのがあるんだけれど、高すぎる!笑
秋葉のどっかで1000円以下でありそう…。


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/12/14 17:56】 | HT-03A
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可