日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
映画パブリックエネミーズを観てきただなもし。
ネタバレのみでインプレです。

ジョニーデップが1930年代の有名銀行強盗を演じます。
捕まっては脱獄し、強盗を続けこの世を謳歌する。
警察とのデッドヒートは、銀行強盗の最中はもちろん、
有名になって指名手配されてからは日常でも追われ続けます。
スリリングでクールで情熱的で、音楽もいい。
スピーディな展開。
強盗、逃亡、追い詰められてはすんでの所で逃げ…。
キャッチコピーでは1人の女を愛し…ってな事が書かれていますが、
ラブストーリーとしては、さほど深いモノではないかな。
投獄された仲間の脱獄を手伝うなど、仲間を見捨てない。
その仲間達も、個性的なメンツが揃っている。

最後、ジョニーデップは死ぬんだけれど、
その終わり方がどうにもしっくりしないんだよなあ。
米国映画っぽいハッピーエンドというか、
納得できるエンドじゃないというか…。
フランダースの犬的な、泣けて終わる…ってんでもないの。

帰りの道の体感温度が2度下がるエンディングです。

おしまい

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

【2009/12/19 12:46】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可