日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
桜木町の駅ビルに、期限付きで入っているパイ屋さん、バビーズに行ってきました。
ウエブサイトのウンチクによると、ニューヨークのお店らしいです。
バーガーキング亡き今やw貴重なアメジャンクのお店ですね(笑

e0114588_20393894.jpg

パイというと、アップルパイとかチェリーパイとか、デザート的なイメージですが、
アメリカのジャンクフーダーから言わせるとw、ミートパイとかポットパイなど
しょっぱい食事を連想して、ワクワクしてきます。
アメリカのパイと聞いたら、ミートパイですよ!

んで、ここはファーストフード的なカフェと、レストラン的なダイナーに別れています。
カフェの方はレジで注文して、商品を受け取って席に。
ダイナーは席に案内されて、ウエイターに注文する普通のレストラン方式です。

んでダイナーの方を利用しました。
頼んだのは、ラム肉のシェパードパイっての。
ホールケーキみたいに、大きなパイを切ってサーブされるのかなーなんて思っていたんだけれど、
ひとつひとつポットパイみたいに小さな深皿に入って焼いているのが来ました。
直径は10センチくらい?
ちっさ!
それにポテトフライとコールスローで1000円オーバーとは…明らかにぼったくってます(笑

味は…結構しょっぱい感じで濃いめの味付けが合格点ですw
ラム肉は香りが強く、苦手な人は絶対無理って感じですが、
ラム好きならたまらないんじゃないかな。
インドカレーにもラムってあるけれど、
カレーの香りが強いから気にならないけど、
このパイはかなり主張してました。
普通にお腹が減っていたら、腹5~6分目くらいかなあ。

女の子が食べていたアップルパイを少し強奪しましたがw
普通に美味しかったです。
でも、色々あるんだから、定番のアップルじゃないのにしてほしかった…笑

インテリアもアメリカらしい感じで個性的。
雰囲気は悪くないので、一度行ってみてもいいと思います。





関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/01/14 01:27】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可