日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
自分も紙媒体に絡んだ仕事がメインなので、
構造改革という津波の予感&悪寒はかなりあります。

新聞からテレビ、そしてネットへとニュースの伝わり方は、完全に変わってしまいました。

書籍や雑誌も電子出版が本格化するのでしょうか?
なんて疑問形で話していると、もう時代に取り残されてるってことなのかな。

音楽に関してはレコードからCDへ、そしてダウンロードへと完全に移ったよね。
これにより、CDショップや卸し業者は「中抜き」されてしまい、
仕事や稼ぎが減るどころか、存在自体が必要なくなってしまった…。


紙媒体でいけば、電子書籍になれば、印刷が必要なくなる=紙とインクが必要ない、
取次という配本卸し&流通も必要ない、小売りの書店もパス、
という「中抜き」になることが容易に想像できる。


ってんで、取次という卸業と印刷大手と広告代理店(←どこでも首を突っ込みすぎw)が
電子書籍の協会ってのを作ったらしいのよ。
中小の出版社を守るとかいう名目だけれど、ぶっちゃけ自分たちの存在が危ういからでしょ(笑
これについて詳しくはこちら↓
電子出版は、政府は業界ではなくユーザー側に立つべきだ

レコードの針が必要なくなったとき、針工場を保護してやったのかよ?ってw


ってんで、新聞、テレビも中抜きの対象だ!ってんで色んな熱い本が刊行されていますw

タイミング良すぎな先日発売。


テレビ新聞業界では、
この本のタイトルを口に出すことすらタブー視されているというwww
禁断の一冊。



一方で、その先のインターネットの衰退を唱える人も…。
新聞やテレビで取り上げてあげたらいいのにね(笑



関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/03/28 13:59】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可