日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
北野武監督の最新作、アウトレイジを
ネタバレのみでインプレです。
16109.jpg


ヤクザのドンパチものですw
タケシが、結構低い位置の組長。
その上に國村隼の組、その上がトップの北村総一朗の組。
國村の組のもめごとの後始末をタケシがやらされる中で、
徐々にもめ事の収まりがつかなくなり…。
北村総一朗の手の平の上で、殺し合ったりつぶし合ったりさせられてしまう。

今回も、バイオレンスシーンは満載。
お決まりの指詰めなんて、あちこちに転がっていて茶飯毎レベル。
最後ね、椎名桔平は生き残って欲しかったよ、あの殺され方は…。

全員悪人って言うんだけれど、
まあ、ほんとみんなのキャラがよく表現されている。
こんだけの人数でありながら、各俳優に見せ場があり、必然。

加瀬亮とか、三浦友和なんていい人顔なのに、
最終的に、最も悪人なのはこの二人だったりして。
加瀬亮が一番の当たり役だよなあ。新境地開拓ってやつかな。
顔的に一番やばい石橋蓮司なんて、むしろ一番カワイイヤツなんだからw


笑えるところもあるけれど、基本、バイオレンスでこっちまで痛くなっちゃう映画w
スピーディでスリリングで飽きさせない。
だけど、ストーリーで何を訴えていたのかははっきりしませんでした。
ヤクザこわーいって感じ。
というか、本当のヤクザはこんなに根性入ってないでしょ!ってw


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

【2010/06/15 12:46】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可