日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
デカプリオ様と、ケンワタナベ様の映画ですよ。

こいつもネタバレのみでインプレです。

夢の世界の話。
変な機会の配線で繋がれた状態で眠ると、その繋がってる誰かの夢に同時に存在できる。
その夢の中で、潜在意識をコントロールしたり、アイデアなどを聞きだして盗んだり。

夢の世界なので、道が現れたり消えたり、設計者の意のまま。
そこで死ぬと、目が覚めるし、現実の世界で目が覚めると、その世界から戻ってきてしまう。

CGでの夢の世界がキレイだったり動きがスムースだったり、ってのは今となっては
驚くほどのことでもないのかな。

マトリックスのアイデア…も含みつつだけれど、
夢の中の世界の設定が中々面白かった。

死んでも目が覚めるだけだけど、痛みは現実同様に感じる。
夢の世界で眠って、2階層目の夢の世界に行くことも可能。
その際、1階層目で寝てるベッドが揺れると、2階層目の世界で地震が起きるw
1階層目の時間より、2階層目、さらに3階層目の時間の方が早く流れる。
よって、3階層目で10年経って、へとへとになって戻ると、現実では
数分しか経ってない…という状態。

時間の早さのずれ、寝ている環境の変化が夢の中でも起きるリンクなど、
結構細かく設定されていて、説明もわざとらしくない。

そんな夢の世界という設定ならば、どんなストーリーが展開しても面白いに決まってるw

ある人物に、ある考えを植え付けようと必死なデカプリオ。
夢の中で必死なのだが、死んでも死なないのでw安心して観ていられる。

大画面であってこそのスリルかも知れないので、映画館がオススメかも。
ケンワタナベも良い味出してるでよ!




関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/08/05 13:41】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可