日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
まあ、暑い!
明らかに去年より暑い。
関東は完全に熱帯地方に含まれちゃいましたね。

こりゃあ、仙台に遷都とか言ってないで、札幌くらいにしておかないと、
5年くらいで仙台も熱帯になっちまうよ。
今のうちに原野商法で売られた土地をかき集めておこうかしらんw

夜はエアコンを入れて、扇風機併用でなんとか涼しくしていますが、
冷やしすぎると朝方寒かったり、喉を痛めるので加減に苦労してます。
基本ちょっと暑いな…くらいがいいみたいで。
そこに、強力な助っ人が見つかりました!

その1

じゃじゃーん!
2010-08-16 17.27.43
アイスノン~!(ドラえもん風に)
なんだか、最近この手の凍らせても硬くならない氷枕的なものが流行ってるらしく。
冷えピタシリーズなども出てる。
これが発熱や怪我じゃなくて寝苦しい夜に効くってことらしい。
近所のドラッグストアで598円でした。

んで、実際使ってみるとイイ!
ひんやりして、気持ちいい。
やはり、普通の枕は布地やクッションの部分に熱がこもるよね。
それがないから、随分と涼しいし柔らかいから寝心地もGOOD。
朝冷凍庫に入れて置いて、夜にタオルで巻いて使うといいよ。
これは、朝方に冷えるっていうエアコンと違って、
朝方には常温になってるのが、ちょうどいいんだと思う。


その2!

(クリックで拡大)
これだけで意味がわかったら天才!笑
無題

これはバルコニーに置かれたエアコンの室外機です。
バルコニーの端の壁から塀まで1mくらいの狭い部分に設置されています。
これが、昨年の改修工事の際にちょっと移動させられて、壁と塀の中間にありました。
壁側から吸気して塀側に排出しています。
んで、壁にある換気口(設置が義務らしい)から、室外機の排出した熱気が入ってきて、
エアコン入れても、熱い外気も入ってくるから意味無いジャン!状態でしたw
換気口を完全じゃないけれど、少し塞ぐなどして対処していたんですが。

ある日、室外機のエアの流れをスムーズにできないかな~?なんてぼんやり考えていまして。
大抵において、室外機って壁にベッタリくっついているけれど、あれじゃ吸気効率悪くないか?
なんて思っていたのですが、排気をもう一度吸わせたら良くないなと思い…
デフォルトの壁ベッタリの位置に移動させてみました。

すると…

排気側が塀まで幅を持ったおかげなのか、熱のこもりが少なくなって、
換気口から熱いのが入ってこなくなりました!
やっぱり、室外機は壁にくっつけて、排気側に極力スペースを作ることがカギだったんだな…。
エアコンの冷却効果が上がれば電気代も少しだけ節約になるかな?


おしまい















関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/08/18 16:03】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可