日々思うことを徒然なるままに書き込みます。使用中のスマホXperiaネタも織り交ぜつつ…
映画キングコングを IMAX3Dで観てきたぞなもし。

こういうのが好きなんですよ(笑

例により、ネタバレのみでインプレです。
main-1.png

会議とか作戦とか、何もなくて、ギャー!ドカーンみたいなのw

ラピュタの龍の巣みたいに、365日嵐に囲まれている島。
最新テクノロジーで発見されたが、第二次大戦時に一人だけ生還した兵士が居り、
この島へなんとか研究目的ということで行けないかと画策。
天然資源があるとか何とかお偉いさんにごり押しして、軍を引き連れて訪問。

ヘリ数十台で乗り込むも、初っぱなにほとんどのヘリがコングに落とされてしまう。
バラバラになった調査隊、軍人が3日後の迎えのヘリが来る来たの港を目指すが…。

この島はコングが巨大なだけではなく、虫から水牛、トカゲまで何もかもがデカく、
人間が一番小さい生物となってしまうのである!

竹林を行進していたら、上から降ってきた竹に身体を貫かれてしまった!
何でー!って思ったら、それは巨大なクモの足だった。

密林を進むと、原住民の集落にぶつかる。
そこで、第二次世界大戦から残されていた米国人と出会う。

話を聞くと、この森の巨大生物の神がコングで、
もっと恐ろしい生物から島を守っているんだという。
コングの家族も戦いで次々とやられ、残った一匹とのこと。

そのもっと恐ろしい生物というのは…

スカルクローラーというトカゲの化け物!
あらゆる生物がこいつに食われてしまう。

一方で、軍隊を壊滅状態にされた軍隊長がコングに恨みを持ち続け暴走。
スカルクローラーを倒そうとするコングを殺そうとしてしまう…。

この巨大生物だらけの謎の島という設定が面白い。
クリエイトされた未知の生物がどんどん出てきて、
これをデザインした人は楽しかったろうなあとw

仲間を失いつつ、合流地点へと向かう人間達。
大戦で残された彼も米国に帰ることを望んだ。

いろんなトラブルがありつつも、最後に帰国!

彼は、戦後一度も会っていなかった妻と再会し、
大きくなった息子と握手を交わす。

ストーリーはお決まりのハッピーエンドなんだけど、
それでいいと思う。
ドンパチが観られたら、それでいいんだよw
例によりムチムチの女性が、肌を露出したまま密林を行軍するが、そういった矛盾はOK!笑
CGでクリエイトされたコングや謎の生物は大画面で観てこそ。
ぜひともIMAXで観て欲しい。

おしまい


【2017/04/07 01:44】 | 映画
|
祖母宅訪問のついでに色々と遊んできましたw

今回は、NMB48の矢倉楓子ちゃんの生誕公演に当選したので、
その公演の日程に合わせて、難波周辺でオフったりしたんだなもし。

いつも通り羽田→関空のANA。
行きは40%くらいの乗車率で、ガラガラでした。
IMG_20170324_185748_571.jpg


●ひろの一本釣り
難波の生け簀居酒屋。海の幸をお刺身だったり、網焼きしたり。
価格は関東感覚だと8掛けくらいかな。それなりのクオリティで安いです。
お高めの首都圏と、首都圏以外っていう相場なのかも知れないけどねw
DSC_2604.jpg
IMG_20170325_234550_034.jpg
裏通りの方で穴場でした。

●叔母が作ってくれた晩ご飯w
こういうの、久々だったな~
DSC_2596.jpg

●矢倉楓子生誕祭
IMG_20170325_173634.jpg
兎にも角にも250人に選ばれて参加できたことが有り難い。
去年は外れたんでね…。
公演としては、B2という若めのメンバーと、
恋愛禁止条例という公演がまた始まって間もないことからか、
いまいち感が否めませんでしたがw
それなりに楽しめました。
メンバーが小粒というか、オーラを放つ子がほとんど居ないので、
矢倉、藤江のみが引き立つ結果になってるのかな。
一昨年と比べると生誕用の応援グッズがちゃんとしていてw
生誕委員の方々が頑張ってくれたんだなと思いました。

この公演の後、面識のなかったヲタクとオフることが出来ました。
Twitterでは絡んでいたんですが、関東住みなのに難波で会うってのが、
NMBヲタクっぽくてよかったですなw

●ダイアデム
難波に行ったら味園ビルのダイアデムのカレーでしょw
真っ暗な廃墟ぽいビルの奥。
スタンダードなカレー、キーマカレー、月替わりの3メニューのみ。
今回は月替わりの麻婆カレーにしました。
麻婆過ぎず、カレー過ぎず、丁度良い案配でした。
ここのおばちゃん、冴えない感じなんだけど(失礼
カレーの味はしっかりしてて、個人的に好み。
DSC_2601.jpg


大阪遠征も慣れてきて、無駄な寄り道しなくなってきたなw
もちっと開拓もしないとなあ。



おしまい

【2017/03/30 23:29】 | 旅行
|
アカデミー賞などで話題のララランド。
例によりネタバレのみでレポートです。
SAKUHIN014174_1.jpg

ミュージカル映画ってんで、はりぼ~の一番好きなジャンルですがw
主演の二人も好きな俳優です。

大阪の廃墟になりかけてる、カンカン岸和田にてIMAXで鑑賞。
もはやIMAX以外で観られなくなりつつある…

女優を目指すエマストーンと、
ピアニストとして成功して自分の店を持つことを夢見るライアン。
エマストーンがここに来て勢いを増してトップ女優になりつつある。
まだ20代の彼女の魅力が…と思ったんですが、
なんだろ、あまり彼女の美しさや可愛らしさなどが見いだせませんでした。
マジックインムーンライトという映画では、
こんなに目が大きくて可愛らしい女優が居たのか!と驚いたんですがね…。

ライアンは君に読む物語での印象が強いけど、
ずっと朴訥な役が多くて、彼じゃ無きゃ感はないけど、
観るようになってきた感じがする。

この二人くらいの20代女優、30代男優くらいで恋愛ものは作っていただかないとw
いつまでもトムクルーズとか、ディカプリオに若作りさせたり、
ジェニファーアニストンやグィネスパルトロウに可愛い女の子をやらせてる場合ではないw

二人が、近づいたり離れたりしながら、夢を追いかけて、
夢と現実のズレに翻弄され…。
ライアンが演奏するジャズピアノを中心に、迫力ある音楽が聴ける。
個人的にダンスシーンが印象に残らなかったな…。

色々と皮肉っぽいシーンが面白かった。
パーティの帰りに、預けてあったクルマのキーを受け取ろうと
「プリウス」と言うと、ずらーっとプリウスのキーが並んでいて、どれだか分からないw

リモコンを押すも、なかなか反応する自分のクルマが見つからない。
「リモコンをアゴに付けると遠くまで届くよ。癌になるけど」って台詞があって、
個人的にはそれが、ウケた。
カーセキュリティのリモコンでも同じことをやっていたから。
セキュリティのリモコンは純正のリモコンの数倍も届くのだけれど、
アゴに付けると、さらに飛ぶので、幕張メッセなどの大駐車場で、
遙か遠くに止めていても反応してくれる。
アゴじゃなくてもいいんだろうけど、身体に付けると、人間がアンテナになって
飛距離が伸びるらしい。
で、電磁波の影響で癌になるって都市伝説もあったw

さて話逸れましたが…ネタバレに参りますw

二人は喧嘩したり、愛を深めたりしながらキャリアアップを目指す。
なかなかオーディションに受からない彼女。
自分のやりたいジャズではないけど人気バンドのピアニスト…というか
キーボードとして活躍し収入が安定してきた彼。
キャリアの差が付いてきて関係がギクシャクしてくる。

彼女はセルフプロデュースで一人芝居を企画し準備に明け暮れる。
彼はライブツアーであちこち飛び回る。

客がポツポツとしか入らなかった一人芝居。
雑誌の取材で観に行けなかった彼。
女優としての道を諦めかけた彼女。
安定した収入のバンドを続け、やりたい音楽を諦めつつある彼。

そんなときに彼女の一人芝居を観たプロデューサーから声が掛かり、
大きな仕事を得てフランスへ旅立つ。

5年後…
彼女は女優として成功し、結婚し子供も居る。
子供をシッターに頼み、二人で食事に出かけ、
帰りがけジャズが聞こえてきたお店に入る。
そこは、元彼であるライアンが経営するジャズバーだった。

彼は彼女が来たことに気づき、思い出の曲を演奏する。
二人のストーリーが回想シーンとして始まる。
出会い、順調にキャリアを進め、お互い成功して、結婚して子供をもうける。
食事に出かけ、二人が好きな音楽を聴きにジャズバーに立ち寄る…。
そんな、未来になるはずだった。
この回想というか妄想?シーンが、自分の思う理想のストーリーであり、
エンディングだったんだけれど、そうはなりませんでしたよという、
ハシゴを外された感覚。

その曲を聴いて、彼女は席を離れる。
彼と目が合い、お互い微笑んで、そのまま別れる。

そんな、スッキリしないエンディングでした。
彼と彼女は結ばれなかった。
やりたいこととは違う仕事をすることで資金を貯めて店を持った男。
キャリアアップして、新しいパートナーを見つけて、別の道を歩んだ女。
待ち続けた男と、先へ進んだ女。

どこでボタンを掛け違えたのかな。
男の視点で見ると、そう感じました。

彼女が若い頃にダブルデートしていた際に、
彼氏二人はビジネスの話をしていた気がしたんだけど、
当時はその彼がつまらなくて、ライアンに会いに行った彼女。
それが、結局結婚したのは、そのビジネスマンかよ!って思った。
役名が違うので、それとも全く別の男だったみたいなんだけどw

この映画にハマった人が多いみたいで、
泣く!って言うんだけど、どこが泣き所か、正直分からなかった。

待ち続けた彼が可哀想…ってことでもないだろうし。
オーディションに落ち続け挫折した彼女の涙のシーン?
お互いが好いていて結ばれなかった…ということでもない。

…って感じで、個人的にはスッキリしない映画でした。



おしまい






【2017/03/29 12:47】 | 映画
|

喜乃字屋
最近は上野界隈も開拓中。
ファーストフード的な蕎麦屋だけど美味しい。
最近は食券買うタイプの店でも美味しい生蕎麦出てくるよね。
ここはワインとか飲めて良い感じのお店。
いつでも空いているのが心配w
DSC_2551.jpg

コットンクラブ
東京駅のすぐそば。
ジャズのライブとかよくやってるところ。
写真で分かるとおりwステージ真横の端席。
ブルーノートと系列だから当たり前だけどほぼ同じ。
飲食はセルフサービスだった点が違いかな。
DSC_2547.jpg

黒猫夜
六本木の中華。何回目だw
変わったモノ食べたかったらここ。
18時からなら予約出来る事が多い。
この日も19時くらいから満席になってた。
DSC_2559.jpg

洗車大会
ワックスの乗りがよくないんで、粘土掛けを。
これでかなり手触りが変わったんで、期待したいところ。
気づかない間に鉄粉って乗るんだなあ。
しょっちゅう洗ってるけど、普通の洗車してるだけ。
今後しばらくは、粘土やリムーバーなど汚れを落とす方に力を入れます。
DSC_2538.jpg

リオグランデグリル
ベイクオーターのシュラスコ屋さん。
この手のは5000円くらいで食べ放題と相場は決まってるw
でも食べ放題で勝てなくなったよねえ(笑 年齢的に。
いろいろな種類を少しずつ食べられるってことで、それはそれでいいんだけど。
IMG_20170305_113343_399.jpg


そんな感じ。


おしまい


【2017/03/14 23:29】 | 遊びレポ
|
20数年前、自分が新卒で就職した頃の初任給が、
今の初任給とほぼ同額…。
失われた20年どころの話じゃないよなあと。

完全に失速した日本が、いよいよ団塊に吸い取られていくフェーズに入ってきた感あるよね。
大して納めなかった彼らに、将来貰えるアテのない年金を上納し続ける。
今後も給料は上がらず、年金だけ払い続け、貰える年数は減り続けるのか…。

このままではアマゾンとセブンイレブンとヤマトが全滅する!

これも良く分からなくて。仕事が増えてるのに従業員の給料はむしろ下がるって話。
流通が増えて、配送業者が儲かって、その金が消費されて…という好景気の好循環にならない。
団塊が死にかけて、介護事業が必要だってのに、介護職員のなり手がいないって。
需要があるってことは給与も高くして人を集めるってことだろうに、給料上げないから誰も来ない。

これって何なんでしょう?
高校で政治経済習っただけの自分にはよう分かりません…。

配送については、競争もあるだろうけど、パンク状態なら
仕事の受入量を制限するか、単価を上げるしかない。
アマゾン受けたら、単価安いから赤字…なら受けなければいい事だと思うんだけど。

配送屋がパンクしそうだから、通販使うな!とか
24時間の営業求めるからコンビニが大変だ!とか、
受け入れてるのに、消費者側が気を遣うってのはおかしいと思うんだけれど、
それで値上げや人員増しないってのはなぜなんだろうか。

経営者が儲けて、現場だけにしわ寄せが来てるってことなのかな…。
もしくは経営者がバカなのかw

まあよく分かりません。



【2017/03/02 14:13】 | 未分類
|